青天を衝け・・・気になったあり得ないシーンはありましたか?

ドラマ230閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:4/18 20:27

その他の回答(4件)

0

「青天を衝け」だけではなくて時代劇あるあるなのですが… ・既婚女性が鉄漿(おはぐろ)や眉剃りをしてない。 ※眉剃りは子供が生まれてからやるのだそうです。 「青天を衝け」のみだと、 ・徳川慶喜の正室が、まだ江戸時代なのに「美賀」という名になっている。 この方は幼名が「延君」、改名して「省子」となり、明治維新後に 「美賀子」と改名しました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9D%A1%E7%BE%8E%E8%B3%80%E5%AD%90

0

父徳川斉昭の死を聞いた慶喜が「謹慎とは親の死に目にも会えない」と言っていましたが、この時代大名の家では親子が別居していたことが多かったのでは? 国元と江戸とか離れていれば謹慎していなくても大名の子は親の死に目に会えなかったのではないでしょうか?

4

青天を衝け・・気になったあり得ないシーンはありましたか? ➡またしても出ましたね、徳川斉昭の言った 「中指で肛門を衝けば一生涯、痔にはならない」 今回は一橋慶喜が、平岡円四郎に言ってますね。 つまり水戸黄門のコウモンと、肛門のコウモンを、 掛けているのでしょうかね。 肛門を責められたら、拷問だと思いますがね。 脚本の、大森美香は、SM趣味でしょうか? 「青天を衝け」は、「肛門を衝け」になってますよ。 この話、もう一回ぐらい出そうなので、毎週見ます。

4人がナイス!しています

0

慶喜の謹慎ってあんなに凄かったかが疑問。自粛しすぎ。日光位浴びないと死んでしまいませんか?ボロボロの雨戸とか。水戸浪士がハチマキする余裕があったが怪しい。たすきはありえるが。あと農家の人びとが綺麗過ぎませんか?泥がついてない。