フェイントロング2の厚さは極薄と薄でどんな変化がありますか? ペンの攻撃型です。

卓球27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/4/12 9:35

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすく教えていただき、 ありがとうございました!

お礼日時:4/12 20:02

その他の回答(4件)

1

2は変化の大きい粒高で、 薄くなるほど変化は大きい(スポンジ無しが最大)。 スポンジが薄くなるのは球離れが速くなる特徴(スマッシュの初速が速い割りに失速しやすい、ブロックのコントロールも難しさ)も出てくる。 厚くなれば、少しだけ 変化がマイルドになり、 球の伸びが出る、 球離れが遅くなる(これを利用して回転をかける)。 どちらが良いかわからないなら、 そのままの方がマシで、 よりコントロールやスピードを出し、変化はさほどでもないなら、 一枚表の方が面白いかも知れない。

1人がナイス!しています

1

初めまして!YouTubeで卓球系の動画を公開してる者です。 私は、全く使ったことがありませんが、ネットのレビューでは >薄を貼ったけど、弾みすぎて制御できない...。デフプレイセンゾーみたいな弾まないラケットだとちょうどよくなるかも。 ドライブも抑えづらい...。 https://takkyu-navi.jp/rubber/detail/103 とも、ありますから、単純に考えると極薄の方が無難なようです。 しかし、ご存知のように貴方が攻撃型であることや、貴方のラケットや貴方の感覚によって、当然、使った結果が変わってきますから、一つの参考ですね。 私のいつもの相手は赤面が「カールP3」で「薄」だったと記憶します。 ラバーが違うので参考なるのかどうか分かりませんが、 私(フォア面表ソフト1.5mm、バック面裏ソフト極薄)との練習風景です。 >【卓球 レシーブ】 【期間限定作品】卓球 レシーブ*対粒高レシーブ*《スロー付きハイライト》 沖縄*独創*卓球 https://www.youtube.com/watch?v=Mk_M3QHH4Ys

1人がナイス!しています