ID非公開

2021/4/12 0:34

1111回答

十字架ってなんで十字架の形してるんですか?

補足

十字架刑が当時最も重い刑罰だったことは知っています。 なぜその形かと言う所での質問になります。 個人的には大の字だと片方に力が偏ったり、股が裂けたりと、十字架よりも苦しむ時間が苦しいことが原因だったのかなと思いますが…

宗教 | 一般教養49閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/12 1:40

回答ありがとうございます!! なるほど!って声が出ちゃいました! その一般認知度が低い、ということはやっぱり手間と材料を考えて必要最小限の十字架になりますね! 明日お昼頃にこれ以上に腑に落ちる回答が頂けなかったらベストアンサーに選ばせていただきます! 本当にありがとうございます!!

その他の回答(10件)

1

エホバの証人は杭だと言ってるけど、あれ嘘だから無視して。 800年ほど前には現物があったんだから見る人はそれを見ていた。その事実を元にいろいろな聖画も描かれた。発掘したときに杭だったら、みんなが杭を描いたはず。でもそうじゃなかったんだから。 エホバの証人の統治体は、信者から金を集めて聖書を研究している。いくらでも真実を知りえる立場にあるのに、自分たちが優越的な地位をまもるために人々をだましているのです。 それはさておき・・・ 大の字には木材を細工しにくい。横木は一本で行けるにしても、どうやって斜めの木を二つ組み合わせます? でも十字なら二本の木で行けるでしょ。釘がなくても、ちょっと切り込みを入れて合わせれば簡単に十字型になる。 大の字の木型を見せしめに立てる様子を想像してごらんなさいな。穴をあけるのだって大変ですよ。下手すると、立てそこなってバタンと倒れるかもしれない。 十字架なら、一つ穴をあけておいて、たてたらストンと穴に入れるだけじゃないですか。 まっすぐの杭にしないのは、逃げられる恐れがないからだと思う。 杭にしてしまったら、両手は同じ位置に縛り上げることになる。これは、可能性として、器用な人なら両手を固定している紐をほどけるかもしれない。仮に釘であったにしても、抜くとか、細工をしたり力を入れたりしやすいと思う。

1人がナイス!しています

0

◉ イエス・キリストが十字架上で死んだのではないということは注目に値します。 一般に「十字架」と訳されているギリシャ語は,スタウロスです。 この語は基本的に,「まっすぐな棒ぐい,もしくは杭」を意味します。 「コンパニオン・バイブル」(英語)は次の点を指摘しています。 「[スタウロス]が,どんな角度であるにせよ,組み合わされた2本の材木を意味することは決してない。……[新約聖書]のギリシャ語の中には,2本の材木を示唆するところさえない」。 聖書を書いた人たちは,幾つかの聖句の中で,イエスの処刑に使われた道具を表わすのに別の語を用いました。 それはクシュロンというギリシャ語です。(使徒 5:30; 10:39; 13:29。ガラテア 3:13。ペテロ第一 2:24) この語は「材木」もしくは「棒,こん棒,または木」を意味するにすぎません。 単純な杭がしばしば処刑に使われた理由について,ヘルマン・フルダ著,「十字架と磔刑」(ドイツ語)と題する本は次のように説明しています。 「公開処刑場として選ばれた所でいつでも立ち木が利用できるわけではなかった。それで,普通の梁材が地面に立てられた。犯罪常習者はその上に,上方に伸ばした両手を,そして多くの場合は両足をも縛りつけられるかくぎで打ちつけられた」。 しかし,最も説得力のある証拠は神の言葉にあります。 使徒パウロはこう述べています。 「キリストはわたしたちの代わりにのろわれたものとなり,こうしてわたしたちを律法ののろいから買い取って釈放してくださったのです。『杭[「木」,「新共同訳」,共同訳聖書実行委員会]に掛けられる者は皆のろわれた者である』と書かれているからです」。(ガラテア 3:13) ここでパウロは,十字架ではなくはっきり杭に言及している申命記 21章22,23節を引き合いに出しています。 そのような処刑の手段により,人は「のろわれたもの」となったのですから,キリストが杭に付けられている像をクリスチャンが自宅の飾りとして用いるのは正しいことではないでしょう。 ではなぜ,この異教の象徴が奨励されたのでしょうか。 その目的は,“キリスト教”を異教徒にとって受け入れやすいものとすることにあったようです。 しかし,何であれ異教の象徴を専心の対象とすることは,聖書によって明確に非とされています。(コリント第二 6:14-18) 聖書は,どんな形態の偶像礼拝も禁じています。(出エジプト記 20:4,5。コリント第一 10:14) ですから,真のクリスチャンが崇拝に十字架を用いないことには正当な理由があるのです。 https://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/1102005154 また、聖書に,初期クリスチャンが十字架をシンボルとして使ったことを示す個所はありません。 「新カトリック百科事典」(英語)は次のことを認めています。 「十字架はキリスト教以前の文化にも,非キリスト教文化にも見いだせる」。 他の様々な専門家たちも,十字架を自然崇拝ならびに異教の性崇拝の儀式と関連づけています。 むしろ,当時,十字架を神々の象徴として使っていたのは,ローマ人でした。 イエスの死後,300年ほどたって,ローマ皇帝コンスタンティヌスは十字架を自らの軍の紋章としました。 こうして,十字架は“キリスト教”の教会と結び付けられるようになりました。 ◉ 異教の神々の崇拝に使われていた十字架を,イエスの弟子たちが真の神の崇拝に使うことなどあり得ませんでした。 神が昔から「どんな象徴の形」を使う崇拝も認めておられないこと,クリスチャンが「偶像礼拝から逃げ去」るべきことを知っていたからです。(申命記 4:15-19。コリント第一 10:14) 「神は霊であられる」ので,目には見えません。 ですから,初期クリスチャンは,目に見える物やシンボルを,神を身近に感じるための助けとして使ったりしませんでした。 むしろ,「霊」をもって,つまり神の目に見えない聖霊によって導かれ,「真理をもって」,つまり聖書に述べられている神のご意志と調和した方法で,神を崇拝したのです。(ヨハネ 4:24) ◾️ ヨハネによる福音書 4章24節 神は目に見えない方であり,神を崇拝する人は聖なる力と真理に導かれて崇拝しなければなりません」。 ◾️ コリント人への第一の手紙 6章9節、10節 9 正しくない人が神の王国を授けられることはない,ということを知らないのですか。思い違いをしてはなりません。性的に不道徳な人,偶像を崇拝する人,姦淫をする人,同性愛行為に身を任せる人,同性愛にふける人, 10 盗む人,貪欲な人,酩酊する人,ののしる人,脅し取る人が神の王国を授けられることはありません。

新カトリック百科事典は次のように述べています。 「西暦初期の象徴的な芸術の中には,ゴルゴタにおけるキリストの贖罪の死を表わしたものは見られない。彫像を禁ずる旧約の影響を受けた初期クリスチャンは,主の[死の]刑具をさえ描こうとはしなかった。……十字架が表われるようになったのは,コンスタンティヌスの時代である」。

0

「加工」のし易さ… 組み立てる事を考えれば、最小限の労力と材料で作れます。 キリスト教にあっては、「木製品」に「磔」であれば、円形で有ろうが、問題無いですが…

0

こんにちは。「tyran」です。 「十字架」と呼ばれますが、基本的には「T字型」のはりつけ台に「罪状書きの看板」を取り付けて「十字型」になってるわけです。 「罪状書きの看板」は、裁判の後に「ローマ総督」が自記筆で書き記し、「T字型」のはりつけ台の上に取り付けます。 イエス様の「罪状書きの看板」は、ローマ総督「ピラト」氏が自記筆で書き記したもので、ラテン語・ギリシャ語・ヘブライ語で「ナザレのイエス、ユダヤの王」と記されました。 □(罪状書きの看板) |(接続用の縦の棒) T(T字型のはりつけ台) 「T字型」のはりつけ台ですが、元は、古代ユダヤからの伝統で「旧約聖書」にも物語があります。 「出エジプト記」 エジプトに捕らえられて過酷な労働を強いられていた「イスラエルの民」は、預言者「モーゼ」氏の出現により、エジプトから解放されることになります。 何万人かの「イスラエルの民」は、「モーゼ」氏に連れられて、故郷の「約束の地」に向かいます。ところが、旅の途中、「空腹」のあまりユダヤ人達が不服を言い出します。「こんな空腹に悩まされるぐらいならエジプトで奴隷のままの方がマシだった!」と、彼らの「不満:愚痴」に怒りを感じられた天の父「ヤーウエ様」は、「炎の蛇」を天から送られ、その蛇に噛まれて、次々にユダヤ人が死んでゆきました! 「炎の蛇」はさらに送られ続け、困り果てたユダヤ人達が「モーゼ」氏に「わたし達は、神に不服を言って罪を犯しました。どうか、あなたから許してくれるように神にお願いしてもらいたい」と言います。 そこで「モーゼ」氏が、天の父に願い出ると「あなたは青銅で蛇を造り、(T字型)旗竿に掲げよ。民が蛇に噛まれても、旗竿の蛇を仰ぎ見れば命を得る」と言われ、「モーゼ」氏は、青銅で蛇を造り、「T字型」の旗竿に掲げました。 蛇に噛まれても、その民が蛇を仰ぎ見れば「命」を得ました! この物語は「旧約聖書:申命記」(青銅の蛇)に記されております。 つまり、元から「十字型」ではなくて「T字型」だったわけです。 以上です。 ありがとうございました。

0

確かにキリスト教徒にとって、いまいましい物でしかありませんよね〜♪ 貼り付けにされていないから、復活劇ができました。