ID非公開

2021/4/12 2:37

66回答

超長期でS&P500での投資を考えていますが、投資信託でやるのとETFでやるのどちらがよいですかね?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

投資信託でやるのがよいと考えます。 もし積立投資も検討しているなら特にです。 投資信託(S&P500)の多くは分配金を出さずファンドで再投資します。 ETFの場合は分配金が出る上に税金がかかり再投資も手動になります。 また1口の金額にならないと再投資や追加投資ができません。 その間は分配金が利回りに回らず遊んでいます。 これは複利の投資効率が非常に悪いです。 投資信託は多くの証券会社で100円から買えます。 暴落について 長期投資においては暴落しても売却しません。 暴落しても保有して買い増しです。 安く買えるバーゲンセールです。 買い増しで取得平均価格も下がります。 超長期と仰っているのだから尚更です。 ETFは否定しません。 ポートフォリオに多様性を持たす為に一部ドル建てETFを保有するのは有り。

1人がナイス!しています

0

どっちでも変わらないです結果的には。分散と言う視点でドル保有でもいいでしょう

0

んとね、まず長期投資を前提としているなら、暴落時に売って逃げるとかいう芸当をやるなんてことはあきらめてください。それが可能なリソースがあなたにあるなら、普段から短期売買でビシバシトレードした方がはるかに儲かります。長期投資とか積立とかはそういうので儲けられない人(大半の人がそうです)が次善の策としてとる戦略です。 んで長期投資とか積立とかで暴落時に売却しても、結局ほとんどの人が安値を叩いてお終いです。 んで日本から円ベースで長期積み立てでやる場合、投信に軍配が上がります。 ネットの噂に踊らされて、米国ETFをわざわざドル建てでやりたがる人多いですが、実際は多くの人にとっては同じインデックスを円建てでやってる日本の投信やった方が全然パフォーマンスいいです。 海外ETFをやってお得になるのは、もともとドル口座があってドル消費をしてる人や海外税務処理を自分でできる人たちだけです。 以下のシミュレーションは完全に正しいってわけではないですが、結論はおおむねこんなものになります☆ https://koreoka.com/investment-trust-vs-etf/

0

どちらにしても 運用考えれば❗ コスト管理して 零に近づける。 株式で 億狙いで放置しているのがあります。 実質 零なので平々凡々 静観しています。 久々に 買値の6倍超えました❕

0

投資信託が良いです。 超長期との事ですので、どんな暴落が来てもどっしりと構えて持っておいてください。