MMT現代貨幣理論入門の英語版と日本語版の両方を読んだ方に質問です。

経済、景気58閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ricさん、教えていただきありがとうございます。 にゅんさんのノートもMMT入門の不足を補うブログも一部は読みましたが、他のところもこれから読ませていただきます。 JGPに関するボックス記事が大幅に省略されているとのことでしたが、その就業保証こそ一番大切で、私も以前そうだったように、それがなぜ必要なのか、多くの人がよく分かっていないからこそ、省略してはいけないと思いました。 「MMTは、小さくて弱い政府を望む緊縮論者のためのものでもある。」 緊縮とか反緊縮とか関係なく、必要なところに支出すべきであるし、省略されたボックス記事にも書かれていたように、必要なところに支出していれば、他の無駄な支出をしなくて済みます。 MMTはただ積極的に支出をするわけではなく、的を絞って効率的な支出をするのだと思いました。 そのような意味でも緊縮論者のためのものでもあるのかと。 続きます