A店は等価じゃないパチンコ屋で1000円を1パチで玉に交換すると1000玉出てきます。それを換金すると約900円になります。

補足

B店はダイナムなのですが、自分の勘違いでしょうか?

パチンコ39閲覧

ベストアンサー

0

補足説明として.. 100%持ち球遊戯且つ、両方とも同じ釘調整、且つ、両方とも等価ボーダー以上の台を打つ場合、B店が得になります。(勝ち額が増える) 100%持ち球遊戯且つ、両方とも同じ釘調整、且つ、両方とも等価ボーダー以下の場合A店が得になります。(負け額が減る)

その他の回答(2件)

0

4円パチンコで言えばどちらも約28玉交換で1円パチンコか1.1円パチンコかの単なるレートの差。 いやなまれいとさんの言う通り。 デメリットは貸出料金1000円900玉(1.1円パチンコ)を理解出来ず、 1パチなのに1000円で900個しか出ない!借りる時に手数料取ってる!なんて思う人がいること。

1

最近の傾向ですが、非等価の店で換金時1000個を千円にするのが多いですね。 つまり、B店タイプです。 A店は1円パチンコ純粋に1個1円で貸しています。 B店は1円パチンコ1個約1.1円で貸しています。 それで両方とも換金差10%を取っているのです。 先取りとか後取りと言うか、単純に借りた時の値段が違うだけです。 メリットは、1個1円だったA店に比べて、B店に変更したら単純に売り上げが10%上がりますよね。 また、パーソナルになっており、出玉を客が玉数を調整することができますよね。 5000個とかジャストにしてカウンターに来る人が多いので5000円戻ってくれば気分も等価っぽいし、客からみたら悪く感じないと思います。 これを4500円とお菓子にすると、なんか損した気分になるのが人間の心理。

1人がナイス!しています