ID非公開

2021/4/12 15:57

22回答

大日本帝国時代の警視庁抜刀隊というのは、刀剣での戦闘に不利だった大日本帝国陸軍を補完するために急遽編成されたもので、多くの旧幕臣が応募していますよね?

日本史19閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

ご質問の内容は抜刀隊と警視隊を混同したよくある間違いです。 確かに、抜刀隊は西郷軍の白兵奇襲に対応できない平民の徴募兵に代わって白兵戦に長けた士族中心の部隊です。 しかし、旧幕臣や旧会津出身者はほとんどおらず、抜刀隊の中心は薩摩の郷士が中心です。 地元の地勢に詳しい西郷軍が奇襲してくるのですから、同じく地元に詳しい薩摩の郷士出身者で編成されています。 なお、会津の佐川官兵衛は抜刀隊編成の前に戦死しています。 佐川官兵衛らは抜刀隊ではなく、警視隊に編成され、会津から熊本救援に向かっています。

1人がナイス!しています