ID非公開

2021/4/12 18:03

33回答

薬に関してなんですが、ワクチンなど注射するタイプと風邪薬などの錠剤で飲むタイプがありますが、

1人が共感しています

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(2件)

0

ものによっては飲むワクチンも存在します まず、風邪薬は特定のウイルスに対する薬ではありません。 風邪菌や風邪ウイルスと言う物が存在するわけでは無く、 "解熱剤(解熱鎮痛剤)、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤、カフェインなどが配合されている。"薬です(Wikipedia - 総合感冒薬) 一方、ワクチンは特定のウイルスに対する薬になります。ウイルスは感染すると毒素を吐くのですが、そのウイルスを弱毒化や無毒化したウイルスや、感染する能力を無くしたウイルス自身を投薬することによって、特定のウイルスに対する免疫を作るのがワクチンです 弱毒化や無毒化したウイルスを使ったワクチンは生ワクチンと言い、これは注射だけで無く飲み薬があります。ウイルス自体は感染力があるため、少量を経口摂取しても体内で増加し、免疫を作るための十分な量が作れるためです 一方、感染する能力を無くしたワクチンは不活化ワクチンと言い、こちらは注射で投薬します。ウイルスには感染能力が無いので、経口摂取では消化されてしまったり、十分な量を体内に投薬することができないためです https://www.city.ageo.lg.jp/faq/soshiki/page/generalvaccine-faq01.html