回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/12 19:57

11回答

数学 中間値の定理です。

回答(1件)

0

B. 平均速度は9.5mi/hrです。中間値の定理により、速度は少なくとも2回は正確に9.5mi/hrであった。中間値の定理により、0から9.5mi/hrのすべての速度に達した。初速と終速が0mi/hr であることから、レース中に少なくとも 2 回は 9 mi/hr の速度に達したことになる。 でしょうか。

ID非公開

質問者2021/4/13 0:30

ご回答本当にありがとうございます。 答えた結果どこかが間違っているようでした... しかし断片的には理解が出来てきました。ありがとうございます。 次のような文が表示されました。 少なくとも1つの答えは正しくありません。この問題を解くには,ランナーの平均速度を求めることから始めます。平均速度を求めるには、ランナーが走った総マイル数を総時間で割ります。平均値定理によると、fが閉区間[a,b]で連続し、[a,b]で微分可能である場合、[a,b]には次のような点cが少なくとも1つ存在することを思い出してください。(f(b)-f(a))/b-a=f’(c) 中間値定理の始まりは、fが区間[a,b]上で連続であり、Lがf(a)とf(b)の間の数であるとします。このとき、f(c)=Lを満たす数cが(a,b)に少なくとも1つ存在する。