回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/13 8:17

77回答

ワンピースの型紙について質問です。

画像

手芸81閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(7件)

0

まず決定的な情報が抜けています。 その方の横幅はどうなのでしょう? ぶっちゃけ、スリーサイズは9号M寸で単純に丈だけが身長140cm なのならM寸の型紙を丈方向のみ操作(=訂正)すれば なんの問題ありません。 これが横方向も小柄で7号、5号の体格の方なら横方向も訂正が必要です。 そう簡単な話ではなくなります。 日本の衣料品の基準JIS規格では158cmB83cmW63cmH90cmです。 これが基準です。9号M寸の型紙はこれを基準に作られます。 貴方のご友人はこの基準からどれだけどこが外れているのでしょう。 それが正確にわからないことには、市販の型紙の訂正だけで済む話なのか、まったく一から製図しないといけない話なのか分かりません。 型紙補正の本を見てもある程度のことは書いてあります。 が、一度ぜひ見てもらいたい本があります。 みんなのパターンソーイング かわいきみ子 文化出版局 少し古い本ですが、ちょっと大きな図書館や、中古では見つかると思います。 また、まったく自分で製図を勉強するとしても今は比較的教科書も手に入りやすいので、とんでもない無茶な話ではありませんよ。 時間をかけても頑張ってみてください。

0

そもそも全く着たことがないなら、そのおともだちの体型とか顔立ちによって、どんなタイプの服が似合う似合わないかもわからないですよね。 彼女のあたまの中、あなたの想像で今そういうデザインになっていますが、一度どこかでいろんなものを試着してきてもらってはどうでしょう。 裾をつめてボリュームが減ったとしても、小柄で細ければそれですんなりいけるかもしれないですよ。

0

単純に裾を10センチ切ると 裾ラインのボリュームが減ってしまいます。 ボリュームはそのまま残したい場合は このデザインなら、そんなに難しくはありません。 デザイン画から型紙を起こすと画像のようになると思います。 4枚はぎでウェスト切り替えなしとしてます。 ①ウェストラインで横に補助線 ②③裾端から上に向かって補助線 ④裾から10㎝に横に補助線 ⑤⑥ウェストから10cm上げた位置に引き直す ⑦裾のラインを引き直す カーブを引くのがむずかしいのであれば 変更前のカーブをそのまま書き写せばいいです。 カーブラインは変更前と後は全く同じになります。 裾のボリュームはそのまま活かせます。 スリット”ピンク”もそのままの長さで開ければいいです

画像
0

身長がお友達よりほんの少し大きいだけのものです。 まさに私が洋裁を始めた理由がそこです。 最初は裾あげを自分でするようになり、そのうち「最初から作ればいいんじゃ」となり、習いに行きました。 ワンピース、結構作ります。 基本は1ですね。 そこまで深く考えずに、バストなんかで、市販の型紙か、洋裁本の付属の型紙のサイズを選びます。 ウエスト切り替えのデザインにするなら、身頃の丈でも調節したら大丈夫じゃないでしょうか。 今は女性用の洋服の標準サイズは、身長は157センチだったはず。(JIS規格というので統一されています。) 私なら、ウエストでいきなり10センチとか調節はしないで、身頃の丈で5センチ、スカート丈で7センチ、みたいに分けて短くします。 市販の本で、型紙の操作の方法が載ってるものもあります。 わざわざ買うのも、と思われるなら、図書館で探して見るのも良いと思います。 頑張ってください。

ID非公開

質問者2021/4/13 9:05

ご回答ありがとうございます! そうだったのですね…!始めた理由が同じ方に質問を見つけていただけて、幸福に思います。 具体的なアドバイスをいただけまして、大変参考になります…! 型紙の操作について書かれてる本は、気になっておりました…!Amazon等で調べて購入してみようかなと思います(祖母と一緒に見ようと思います)…! ありがとうございます、頑張ります…!

0

お友達も作ってほしいと言っておられるのですね? 作りたい形の型紙が見つかっているのであれば、150㎝(身長?)の型紙の丈のみが問題ならば、裾から長さを短くするだけで作れると思います。画像のデザインであれば、普通体型の方ならヒップサイズは大丈夫そうですが、バストサイズに無理がないかは確認したほうがいいです。 スリットは、縫わなければいいだけなので、特に難しいことはないです。 どんな布を使う構想ですか? 画像から想像すると、シフォンのような薄くて柔らかい布のように見えるのですが、扱いがとても難しいです。何でも縫えるという方ではなさそうなので、しっかりした薄手の平織の布のほうがお勧めです。ただそれだと、画像のようなドレープとは、雰囲気の違うものになると思います。 オーダーメイドなら、何でも作ってもらえるとは思いますが、好意で作ってあげるという金額ではない費用が掛かると思います。 習いに行くのは、ご自身の今後のために行かれるならお勧めしますが、画像の服を作るまでには、かなり長い期間通わなければならないのではないかと思います。最初の1枚目として縫うのは、受け入れてもらえない可能性が高いです。

ID非公開

質問者2021/4/13 9:01

ご回答ありがとうございます! 薄くて柔らかい布は、扱いがすごく難しいのですね。 なるほど、薄手の平織…!ためになります、ありがとうございます。おそらく、一度試しで作ってみないと完成系が初心者の私には見えにくいかと思いますので、確認のため練習のため、試しで製作するのがよいかなと感じました…! オーダーメイドの型紙制作の依頼は、とても高くかかるのですね…!具体的な値段が想像がつかないので、自分でもネットでオーダーメイドサービスを調べてみようと思います。ありがとうございます…! かなり長い期間といいますと、たとえばどのくらいかかるのか、よろしければ参考までにお聞きしたいです……!1年、2年ほどでしょうか…?(もっとでしょうか…!)(通う頻度にもよりますかね。通常ですと週一とか隔週とかなのでしょうか)