回答受付が終了しました

外務省の海外安全渡航マップはいつ更新されるんでしょうか?

1人が共感しています

回答(4件)

1

>同マップを参考に交換留学可否を決める規定 変化が無ければ更新なんてしません。 また、そんなレベルの大学はさっさと退学されますよう。 普通は、交換留学先の大学と密に連携し、現地の市・州・政府、こちらの日本政府、都道府県自治体、文科省等の情報交換して判断しますが。

1人がナイス!しています

1

「レベルを変更するほどの大きな状況の変化があったとき」ですよ。 大きな変化がなければ、更新なんぞされるわけがない。 判りやすくおおざっぱにいうと、WHOが緊急委員会を開催もしなければ、何もでない。委員会の会合でPHEIC(国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態)と認定された段階でレベル2、さらに加えてWHOが感染拡大防止のために貿易・渡航制限を認めるほどになったらレベル3。 これが基本で、ここに、各国の医療体制、商業便の運行予定などを加味して微調整を加えます。 WHOは世界中からリアルタイムでデータを集めてこういう風に公表していますが、これを見ても外務省が分けたカテゴリが変わるほどの変化なんて、ごく一部の国でしか起きてませんよ。 https://covid19.who.int/ だから更新されないのは当然のことなのです。信憑性を疑う必要など皆無。

1人がナイス!しています

丁寧なご回答ありがとうございます。 私の書き方が悪かったのですが、データの信憑性はもちろんあると思いますし、詳細な回答でより理解が深まりました。 ただ、これほどまでに中々更新されない指標を頼りに渡航可否を決めていては、いつまで経っても行けないのではないかと思った次第であります。

1

「感染症危険情報」の4段階のカテゴリーごとの発出の目安は決まっていますので、状況の変化がない限りは変わりません。 「「感染症危険情報」とは」https://www.anzen.mofa.go.jp/masters/kansen_risk.html

画像

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 そうですよね、誰から見ても明らかな状況の変化が生まれるのは何年後になるのか。この指標を元に判断していて果たして留学に行ける日は来るのか。少し不満が募ります、、、

3

コロナで世界情勢はほとんど変わってない(むしろ悪化)してるのですから、変えようがないわな、と私は思ってます。 海外在住なので、私も変わってほしいと節に願っているのですが・・・

3人がナイス!しています