宅配便で荷物送る際、2つ役職がある場合 どの書き方がいいのでしょうか?

郵便、宅配 | ビジネスマナー24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ID非公開

2021/4/13 14:05

社外文を送る場合は名刺どおりがよいと思いますが、宅配便の宛先記載だけでしたら ②○○会社 取締役副社長 ○○様 兼務の場合は高位の役職(この場合でいう「取締役副社長」)で問題ないと思います。 但し、施設(施設長)宛に送りたい場合は③でも大丈夫です。

0

宛名書きの目的はなんですか? 誰に対する気遣いが求められるものでしょう? 届け先となる 取締役副社長兼施設長? 違います。そこに書かれている情報を必要とするのは荷物を配達することになる宅配便事業者です。 求められる気遣いは「読みにくくなっていないか? 分かりづらくなる要素はないか?」ということ。 会社に届けばそこから先は総務部なりといった然るべきスタッフが取締役副社長兼施設長に渡します。それは配送に必要な情報ではありません。 いたずらに長くなることで文字が小さくなるならその方がむしろ好ましいやり方ではありません。 もし書くのなら②か③。 私の場合はそもそも役職名自体を書かないことの方が多いです。

両方を書くことは「無駄に長くなる」ので好ましいことではありません。私は書きませんがもし書くのなら「目的に応じて」という考え方はヒントになるかもしれません。 何らかの営業資料のようなもので「決裁権のある人に届けたい」と考えるなら「取締役副社長」には意味があります。 施設で用いる機材のようなものなら発注者が「施設長」になっていると考えることになります。だとしたらそちらを採用するのも合理的です。