ID非公開

2021/4/13 12:50

66回答

とあるサイトの着物グループでの投稿で気になった事なのですが…

補足

皆さま、ご回答ありがとうございます。 それぞれのお考えを読んでいて参考になります。 お住まいの地域や環境も様々ですね。 興味深いものばかりです。

着物、和服150閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ありがとうございました♪ BAは皆さんに差し上げたいくらいなのですが、1番ご自身のお考えをリアルに書いて頂いた方にさせて頂きます。

お礼日時:4/14 7:44

その他の回答(5件)

1

正統派にこだわるのが悪いとは思いませんが、誰もが常に正統派でなければならないというのは過剰だと思います。 私自身は、礼儀を表すための冠婚葬祭の着方と、快適で「楽しむ」ための日常の着方は別分野だと思っています。 個人的には、正統派とか伝統とかうるさくなったのは、着物が昔は生活の一部だったけれども、今ではお稽古で習う特殊技能に変わってしまったからだと思います。

1人がナイス!しています

2

わたしの場合は、自分が着るのは正統派だけです。 和洋折衷コーデが難しく、自分に似会わないのもあって・・・。 ただ、和洋折衷している人を否定はしないです。 自由にコーデして着ている人をうらやましくも思う派です。

2人がナイス!しています

1

私はカテ分けするなら正統派です。 それは私にとって、それが快適で見た目もましで、楽で心地いいから。 でも、正しい着方と言っても明治・大正・昭和の画像など見ると、補正や着物自体、今の正統派の着方が必ずしも伝統として続いてきたわけではないことがわかります。 シニアになるとざっくりが楽で様になってくるようになります。 和洋折衷に関しては、きれいで似合っていてご本人が楽しめればOK・・・というスタンス。 もともとのアイテムの良さが活かされていて、本人がきれいに見えるならいいと思います。 アンティークは、好きです。 色柄、何とも言えないいい味がありますし大胆でも合ったりしますから。 アンティークに理解のある人でもフォーマルにはNGというご意見もありますが、コレも品質と状態と、コーデ、着方次第でOKだと思います。 ただ着付けの先生が、>和装はこうではいけない、補正はこうしないといけない・・・とおっしゃっても、ごもっとも。と、おもいます。 >街中を正統派で歩かせるようにしましょう・・・は、絵空事。 自分の感性や考えは、そういうことでは動じません。 同じようにそういう方たちも、何を言っても根底が変わることはないように思います。

1人がナイス!しています

3

服装の好み、服装に対する考え方はさまざまですので、正統派(何をもって自分たちが正統派だと自認しているのかは分かりませんが)にこだわる考え方の人たちが集まるのは理解できます。 ただ、街中を正統派で歩かせるようにしましょう、という文の真意が「正統派でない人たちは街中を歩かせないぞ」ということなら、何の権威があってそんなことをしようとするのかと思いますし、大きなお世話です。 自分たちの好みではないからといって、相談もされていないのに、見ず知らずの他人様のお召し物や着こなしについて口を出すのは品がないし、僭越なことです。大げさに言えば、表現の自由の侵害です。

3人がナイス!しています