新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

鉄スクラップが高騰している理由 該当の業界にいます。

経済、景気 | 政治、社会問題50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どなたも納得出来る回答で迷いましたが、こちらの方にさせて頂きました。 そうですね、今は近年稀に見るほどの高値になっているので、コロナが落ち着いてくれば少しずつ下がり出すでしょうね。 ありがとうございました。

お礼日時:4/17 18:54

その他の回答(3件)

0

主な要因は2つ。 1、新型コロナ問題で世界各国でロックダウンが行われ、その都度生産が止まり、様々な場所で生産が一時停止している。 2、アメリカが中国への様々な貿易規制を敷いている。(日本企業はトランプ政権による様々な規制発動によって2兆円以上の損失をだしている)このアメリカで政権交代により民主党政権に変わったことで、トランプ利益不利益の対中政策からアメリカ人権外交の対中政策へ置き換わった状態。

0

まず半導体向けの供給がひっ迫してます、銅は電線や基盤など多くの電気類の構成に必須なので、需要は高い金属です。 配電盤やモーターもそうです。 ヒートシンク(冷却フィン)はステンレス(安価)なので銅の代替えでも近代では需要はありますが、リサイクル豊富なので言う程でもないです。 アルミは言わずもかな高価な金属類です、アルミは自動車が電気になっても変わりません、需要は継続しますんで銅と並行するでしょう。 銅はモーターに必須で、オマケに制御基板まで必須なので需要は今までの近代歴史の中で変わらないでしょう。

0

鉄鋼業界にいます。 最近また受注が増えてます。コロナで価格が下がっていた物が、回復の兆しが見えてきた為、 価格が戻ってきたと言うのが、正しいのではないでしょうか?