ID非公開

2021/4/13 20:45

33回答

https://www.youtube.com/watch?v=MEpyFJwCrrY 上記添付でのURL関連の投稿分で・・・ その内容!本当?なのでしょうか・・・

国際情勢 | 政治、社会問題23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/4/15 19:39

回答をして頂き、感謝です。 回答内容にもありますが~従軍慰安婦&徴用工問題での 両方で、仲裁委員での組織、仲裁委員会 その組織 自体~実際に、組織化&各種活動等をしているのですかね? 何せ~その事自体、TV&ラジオ 新聞でも インターネット 関係での各種投稿でも、出て来ない?ような気が・・・ しかも!韓国側での強い!主張での~両国間、各政府間では 合意した!だが~しかし!被害者での当の本人自身!またはその 身内等の関係者の、個人的な法的な請求権がある!などと・・・ 韓国は、本当に~法治国家?ですかね・・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をして頂き、感謝です。

お礼日時:4/17 23:52

その他の回答(2件)

0

「慰安婦問題」の真の姿とは とあるサラリーマンの「A氏」が、朝起きてみると、車庫に入っている自分の車がへこんで壊れていた。 怒った「A氏」が、隣の家に怒鳴り込んで、隣の家の「B氏」に対し、 「おまえが壊したんだ!、弁償しろ」と言った。 この場合、「自分が被害者だ」と主張する場合には、「いつ、どこで、誰のせいで、どのようにして、どのような被害を被ったのか」を証明する必要があります。これを「挙証責任」と呼びます。 しかし「A氏」はそれをせず、「やっていないというなら、やっていないという事を証明しろ!」と「B氏」に言った。 この「疑われた側が身の潔白を証明せよ」という論法を、一般に「悪魔の証明」と呼びます。 ↓悪魔の証明『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E ↑主張する者は証明を要し、否定する者は要しない。 ----- 問題なのは、今年1月8日に下された、日本政府を被告とし、自称元慰安婦らを原告とする損害賠償請求訴訟の一審判決において、判決文に「事実認定」と呼ばれる最も基礎的な部分が見当たらない、という点です。 「慰安婦訴訟」については、韓国側(原告側)に「挙証責任」があるにもかかわらず、それをせず、不合理にも日本政府の側に「身の潔白」を証明する責任を押し付けているのです。 ----- さて、隣向かいに住む「ラムザイヤー氏」が、昨晩から今朝まで起きていました。 そして、こう言いました。 「どうもおかしい、昨晩から今朝まで、誰も「A氏」の車庫に入ったものはいなかった。車は壊れてなどいないのではないか?」と すると、「A氏」とその家族は、一斉に「ラムザイヤー氏」に難癖をつけて壮絶な「非難」を始めました。 ---- ↓慰安婦訴訟「日本賠償判決」日韓関係を破壊した韓国「三権分立」の歪み https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00334_202101130002 ↑徴用工判決と同じロジック【ソウル中央地方法院(裁判所)】 ↑ソウル中央地裁は、慰安婦制度は「日本帝国によって計画的、組織的、広範囲に行われた反人道的犯罪行為であり、国際強行規範に違反した」と断じた。そして、この独自の見解は、1910年の日本による韓国併合は「不法」という大前提の上に構築された。 ↑こうした、(1)日本の併合・統治は不法な占領、(2)ゆえに日本の行いは反人道的な不法行為、という2段階のロジックは、徴用工訴訟の韓国大法院(最高裁)判決と全く同じだ。 ----- 「慰安婦訴訟」の「原告」は、彼ら(彼女ら)の「主張」以外には、何ら客観的な「証拠」が全く存在しない、それにもかかわらず、日本を「有罪」にしたのは、「日本の併合・統治は不法な占領、ゆえに日本の行いは反人道的な不法行為」というロジックである。 「日韓併合」は国際法上「合法」である。しかし「韓国」は「日本の併合・統治は不法な占領、ゆえに日本の行いは反人道的な不法行為」というロジックで、如何に客観的な証拠が無くても「有罪」にしたのである。 ----- ↑話を「とあるサラリーマンのA氏」に戻すと、 「A氏」の車を調べると、壊れてなどいなかった、つまり「A氏」は「B氏」から「金をだまし取る」のが目的だった。 それを聞いていたものは、みんな「A氏」の車は「壊れている」と信じ込まされていた。 これが「慰安婦問題」の真の姿でしょう。 ----- 「慰安婦問題調査」で朝鮮における「奴隷化」の証拠を、アメリカが「8年」もかけて、目の色を変えて探したが、痕跡一つ発見されなかった(アメリカ合衆国IWG報告書)。 「日本」がその証拠を抹消しようとしたとしても、痕跡一つ発見できないということはあり得ないということになります。 つまり、合理的に考えれば、そのようなことは無かったということになります。 ↓これは ラムザイヤー論文にとって「肯定的」な「エビデンス」となるでしょう。 ↓元日本軍慰安婦を“自発的売春婦”と呼び、韓国で激論を引き起こした米ハーバード大学法学大学院(ロースクール)のマーク・ラムザイヤー教授。韓国内では、同教授の論文撤回や掲載延期を求める声も上がっていたが、社会科学分野の学術誌「法経済学国際学術誌(International Review of Law and Economics 〈IRLE〉)」に掲載されることが確定した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/68022712d7238439e20042ffa4d36b8f8daa6592 【IWG報告書とは】 『ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)』クリントン政権時代に成立した「1998年ナチス戦争犯罪開示法」と「2000年日本帝国政府開示法」に基づき、第2次大戦での日独両国の戦争犯罪の情報開示を徹底させる目的で00年に始まった調査。国防総省、国務省、中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)などに未公開の公式文書を点検し戦争犯罪に関する資料の公開を指示した。 ↓米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに https://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n1.html ↑米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。 米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。 日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。 報告の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。 https://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270003-n2.html ↑IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった-と指摘した。 ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久) .

0

ID非公開

質問者2021/4/15 19:44

儒教思想+自己等の感覚最優先思考での韓国には、 困りますよね。 しかも~反日の強化!増加~親日での韓国人を探して 処罰!での某法律を自国内で制定?等・・・ でも、ま~世界各国での多々が、韓国の正体と本省を 認知と周知、実感等をし始めているのでね。 まだ~良心と見識が!残っていた・・・