回答受付が終了しました

葛飾北斎や歌川広重の絵は日本って感じがしますが、あれは日本オリジナルなんですか? これらは世界で評価されなかったんですか?

美術、芸術 | 絵画38閲覧

回答(5件)

0

葛飾北斎や歌川広重の版画は日本オリジナルです。 世界で評価されてます。 版画は日本画とは違います。日本画となると尾形光琳や、狩野派の絵になります。 西洋の印象派画家はこぞってその表現手法をまねしています。 ゴッホやモネの浮世絵模写は有名ですが そのほかにも、人の体半分フレームアウトして描くとか、体の後ろの背中や後頭部を描くなんてのは、西洋画法には決してなかったことです。 また油絵そのものが西洋絵画ですから、それを習いにフランスに行った日本人画家(エコールドパリ)は当然目指すのは印象派の画風になるわけです。

画像
0

当時の西洋では写実主義に行き詰まりを感じており、他に模索していたところ、個人的に捨てられていた浮世絵を収集していたゴッホなどの作品が脚光を浴びたのであって、最初から浮世絵自体が評価されたわけではありません。 そして彼ら西洋人自らアールヌーヴォからベルエポック芸術に高めたのであって、浮世絵を重要視していなかった日本人自身が偉そうに威張る資格などないのであります。 そして江戸時代の浮世絵師 歌川国芳は、"西洋画こそ真の美術(絵画)である"と漏らしてしまいました。

画像
0

世界で2番目に有名な作品は 葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」 です。 世界中の美術館で保存されています。 因みに一番はダヴィンチの 「モナリザ」です。 そして、浮世絵は日本画ではありません。 むしろ、ダヴィンチの使っている画材が 日本画に近いです。

0

北斎や広重は日本オリジナルではありますが、幕末に西洋の顔料や透視図法などの西洋画のエッセンスが入って来た事で、より洗練されたと言われていますね。 彼等の絵は西洋で高く評価されてから、日本でもより人気が出るようになったようです。それまでは沢山ある浮世絵の絵師の一人に過ぎなかったのが、芸術家として認められるようになりましたね。それまでは浮世絵は、見ては捨てる週刊誌のような扱いを受けるものであったと聞きました。 日本にも日本画を描く素晴らしい画家はたくさん育っています。大きな画壇も存在しています。 ただ、日本画は画材の扱いも難しく、技術的に西洋画よりも高いハードルがあるような気がします。デッサンだけ見ると、日本画専攻の学生さんの方が上手いと思うくらいレベルが高いですね。決して日本画を捨ててはいませんが、素人に気軽に良い絵が描けるほど簡単でもないような気がします。(最近は日本画風の絵が描けるチューブ絵の具も販売されて、描きやすくなっています。) 少し前の時代には、画壇の人の力関係が難しくて、実力が正当に評価されずに悩んだ画家さんがたくさんいたという話も聞きます。日本伝統の芸術は人間関係の難しさもついて回りますね…。 日本画と西洋画の違いで、西洋画の方が奥行きが表現しやすいという利点があります。対象物を見たまま描くなら、西洋画の方が良い練習になるのでしょう。 日本画には高いデザイン性がありますね。そのまま描くより、作者の創意工夫によって、画面を再構築する段階があるように思います。そこがなかなか難しく、センスも必要とされます。 美しい現代日本画には、いつもハッとさせられ感動します。

1

> 葛飾北斎や歌川広重の絵は日本って感じがしますが、あれは日本オリジナルなんですか? ・ 勿論そうです。外国の真似では無いですが、北斎は遠近法を一部入って来ていた西洋絵画から学んでも居たようです。 > これらは世界で評価されなかったんですか? ・ 欧米では評価されてコレクターも居ました。 > なんで多くの日本人は西洋人よりも西洋的な感性が疎いのは明白なのに西洋画ばかり描いて、自分たちの強みになったはずの日本画を捨てて西洋人の土俵で勝負しようとするんですか? ・ 時代感覚が当時とは違うからです。 幾ら西洋人が浮世絵を評価、称賛したと言っても 現代に誰も西洋人で浮世絵を描いている人が活躍していないとの同様です。 土産物店では外国人相手の手刷りの浮世絵は、工芸品として人気だとは聞いています。

1人がナイス!しています