回答受付が終了しました

高額医療費制度

1人が共感しています

回答(4件)

2

前もって「健康保険限度額適用認定証」の交付をうけていれば、限度額が100万で120万円かかったなら、窓口で20万円払うだけで済みます。 限度額は以下のページ参照 https://hoken.kakaku.com/gma/select/high-cost/ 限度額が100万円というのは、相当に医療費を使った場合だけだとおもいますよ。(ざっくり億の桁)

2人がナイス!しています

2

誤解があるといけませんので、整理いたします。現在は、保険診療における高額療養費制度の自己負担限度額の最高額(適用区分ア)=252,600円+(保険診療費の総額-842,000円)×1%です。もし、保険診療費の総額=100万円であっても、自己負担限度額=254,180円です。もし、医療機関において、窓口負担額=保険診療費の総額×30%=30万円を支払った場合は、追って(2~3か月後)、医療費のお知らせと共に還付請求の通知が届きます。還付額=45,820円です。以上、ご参考まで

2人がナイス!しています