ID非公開

2021/4/14 12:27

44回答

豊臣秀吉は、百姓から天下人になりましたが、他にも庶民から家老や城持ちになった武将はいますか?

日本史45閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

武田四天王の一人高坂弾正 百姓の息子で身寄りもなかったが16歳で信玄の奥近習として召し抱えられた 文盲だったため口述筆記で「甲陽軍鑑」を後世まで残した 大久保長安 猿楽師の息子で父や兄とともに猿楽師として武田お抱えとなるが官吏としての才能を見出され武田滅亡後は徳川に仕え「天下の総代官」と言われるほどの権力をふるった 豊臣秀長 20歳まで普通の百姓として生きていたのに織田家の足軽だった兄秀吉に呼ばれて最初の家臣された 軍事や外交・内政にも能力が異常に高く性格も温厚で兄の無茶振りに毎回きちんと対応し続けて生涯にわたり秀吉の不動のNO.2だった

0

勝海舟は、爺様は、薬売り商人でした。江戸で、旗本株を買って旗本になり、孫の勝海舟は、幕府の政治を牛耳るまでに成長しました。 戦が無くても、出世するのですよ。