ID非公開

2021/4/14 12:40

44回答

韓国語って日本語との共通点が多いですが、中国語とも近いのでしょうか

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

韓国語の発音が、おおむね「声調の無い中国語」です。古い朝鮮語には声調があったとされます。 激音と濃音が有気音発音をすることや、濁音に意味を持たない点で中国語似です。 母音も伸ばす発音は無く、二重母音があるので、母音は21個にも及びます。三重母音は無いので、中国語の36母音ほど母音数は多くありません。 ただし、実際の発音では連音化や発音変化を頻繁に起こすので、そこは似てません。平音は条件が整うと有声音化という濁った発音に変わるので、無気音とは少し違う挙動の発音です。 漢字語・固有語の話は既出なので略。

0

韓国語の漢字語は日本語と共通の単語のほうが多いです。 最近は日本語と同じく英語からの外来語が多くなっているようです。 中国語と共通の単語を多く使っているのは中国延辺朝鮮族自治州に住んでいる朝鮮族の話す朝鮮語になります。 ちなみに中国の朝鮮語も書くときは漢字は使わずすべてハングル表記しています。

0

文法でいえば英語に近いと思います ただ、漢字を何千と知っている日本人は他の言語を使う人達よりも習得はしやすいと思います