水槽のろ過の仕組みについて、詳しい方、教えて下さい。

アクアリウム47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ありがとうございます! まさに!こんな感じの用途です! ろ過じゃなくて、布で濾せばよかったんですね~。なるほど。 こちらは電源を使って汲み上げですよね??

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 参考にさせて頂きます(^_^)

お礼日時:4/23 12:36

その他の回答(2件)

0

濾過は主に3種類で、 ウールやスポンジなどでゴミを漉す物理濾過。 残飯や糞尿などから発生する 猛毒のアンモニアや亜硝酸を 毒性の低い硝酸塩に変えてくれる 濾過バクテリア(硝化菌)による生物濾過。 活性炭やゼオライトなどで 飼育水の黄ばみやニオイを取ったりする 吸着(化学)濾過があります。 ※ゼオライトはアンモニアの吸着効果や 硬度を下げる軟水化作用もある。 濾過バクテリアは好気性の菌で酸素が必要。 酸素の少ない場所には棲み着かないし、 酸欠になると死にます。 なので濾過装置は稼働しっぱなしが基本。 あと、餌(アンモニアや亜硝酸)がないと減って行く。 取った水の再利用は別の意味でもよろしくなく、 硝酸塩は溜まると水がどんどん酸性に傾いていき メダカに合わない水質になります。 植物プランクトン豊富なグリーンウォーターだったり 陽性水草が大量で硝酸塩を吸ってくれるか、 脱窒までできる環境なら別ですが。 水道水は地域によるけどだいたい弱アルカリなので 水道水で定期的に水換えする事で 中性付近をキープできます。 長くなってしまったけど… 室内の閉鎖空間で止水だと 酸欠になりやすく水質悪化が早くなるので、 メンテ頻度を抑えたいなら 濾過装置かエアポンプで水を回した方がいい。 濾過装置を付ければ ある程度物理濾過もできます。 ※余程の激流でない限り 濾過装置だけで全部のゴミを取るのは無理。 私は針子水槽以外 室内水槽は全部濾過装置を付けていて 基本週1回プロホースで1/3程度排水するだけ。 毎日糞掃除はしてない。 底床を敷いてる水槽には ミズミミズが少しいるので 土中のミミズと同じく有機物を分解してくれてます。 ※うちではないけど 有機物が多すぎると大量発生し 底床の上にも出てくるらしい。 水質悪化のバロメーターと言われている。

ご回答ありがとうございます。 ろ過装置はやはり稼働させ続けるのが前提なんですね。 記載してませんでしたが、屋外のビオトープです 水草や鉢の土もありますし、定期的な水換え前提です。 美観の問題で糞掃除はしたいけれど、小まめすぎる水換えは負担になるかなと思っての質問でした。

0

水を貯めて魚を飼育する場合、水槽内や水草にバクテリアが繁殖し、濾過を行います。白色のプラスチック?ケースではバクテリアが繁殖し難く、あまり向いて居ないと思いますので、浮草や水草を入れて、バクテリアを増殖させましょう。 水換え用のポンプには濾過バクテリアは繁殖できません。バクテリアはフィルムやコロニーを形成するために、常に水に触れていて、栄養塩を摂取する必要があるからです。空地中ではうまく栄養を吸収できず、増殖出来ないのです。 反対に空気中では僅かな水分があると雑菌が増殖してしまいますので、ポンプの使用後は乾燥させ、使用前には洗浄してから使う様にしましょう。