ID非公開

2021/4/14 13:06

66回答

ヤマトや佐川が辺境地にあるイメージがなく、郵便局は辺境地にもあるイメージなのですか実際はどうなのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

郵便法で特別な要因がなければ3日以内(離島2週間)に送達する必要がある(日本国内どこでも配達する必要がある)ので、辺境にも拠点を置いておかないと配達が間に合わないので、そこに郵便局がある。 ヤマトや佐川は宅配で郵便は扱わないため、収益がない辺境には拠点がない。

0

「ヤマト運輸・佐川急便」は民間企業です。 郵便局株式会社は、過去に日本国内で郵便局を運営していましたが、現在は 郵政民営化に伴い 総務省が所管していますが・・・実質的な国有企業です。 イメージは↑違いから導き出されているのでは? 蛇足 2017年度末時点の郵便局数は2万4,395局で、ヤマト運輸㈱ 7240ヶ所・佐川急便㈱445ヶ所とは桁違いの多さです。 ヤマト運輸株式会社と佐川急便株式会社は、2020年4月から、長野県松本市安曇上高地、安曇乗鞍、安曇白骨の各地域で共同配送を開始してます。

0

「辺境」のイメージが質問者と合ってるかは不明ですが、 ヤマトや佐川も辺境であっても配達や集荷はします。 ただ、営業所は荷物の集配地拠点なので、ある程度の人口規模のある地域に営業所を置いています。 郵便局は民営化された今でも、地域の郵便サービスを維持させることが国から求められているので、採算は厳しくとも過疎地にも郵便局を設置して、郵便の受付や切手の販売業務を行っています。 他には、郵便局はゆうちょサービスもしており、過疎地の人にとっては唯一の金融機関となっていることも多いため、郵便物の多い少ないだけでは撤退できない事情もあります。

0

郵便局は大都会のビル街から、ど田舎までありますが、佐川やヤマトは郵便局に比べたら、拠点が少ないですね。 佐川やヤマトは大都市のビル街のど真ん中には、あまりないですけどね。

0

ヤマトや佐川はトラックで移動するのでど田舎にはないです 郵便局は窓口なども山奥や離島にもあります