DTMについて。

DTM | ピアノ、キーボード29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

無加工が最も生っぽいです。 フォーマットをそろえていく毎に、どんどん機械的になっていくのは当たり前の話ですね。。

0

まぁ、普通に試してみて判断されてみてはいかがでしょうか。 他のかたの回答にあるように「ゆるく」クオンタイズしてみても良いですし、キッチリかけてから、わざといくつかのノートのタイミングをずらしてみるのもアリかと思います。(左手パートなどには結構有効だったりします) 最終的にご自分で聴いて「生っぽく」なっていればそれで良しという感じで。

0

クオンタイズはなるべくかけないほうがいいです。 かけなければばらつきが出ますので、そのばらつきが「生っぽさ」になります。 ただあまりにもバラバラすぎるのは考えものですので、それは個別に修正するくらいのていで良いかと思います。 ベロシティの調整も自動化させると生っぽさが減ります。 しかし演奏技術が拙いともともと記録されているベロシティのばらつきが不快なレベルになっている可能性も高いので、その場合は制御してやるほうが無難な感じになるかもしれません。

0

手弾きっぽく聴かせたいのなら、どちらかといえば掛けない方がいいんでしょうね。必要なところだけ手直ししたほうが良いと思います。