トマトを植えたいと思うのですが、今植えてる花壇での野菜の収穫が4月末になりそうです。

家庭菜園 | 園芸、ガーデニング39閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

尻腐れが出たなら、普通の石灰でいいと思います。 原因はいろいろですが、カルシウム不足だとお思いであれば、 苦土成分は要らないか邪魔になる筈です。有機石灰も効きが弱いので、 強いて入れる理由はないと思います。 有機石灰や苦土石灰を入れるなら、全部一発でやってもOKだと思います。 うちはそうしています。(苦土石灰は滅多に使いませんが) 野菜によりますが、冬野菜は5月にもなるとトウ立ちしているものが多く、 私ならトマトの予定に合わせて引きます。 尻腐れは水分ストレスとか、チッソ過多でも起こるようなので、 出来るだけ梅雨に入る前に大きくしておきたいです。 割に寒いのは平気であとの影響が少ないので、今すぐ植えたいです。

1

接木苗であれば尻腐れ病は無く、苗を植え付けるのは連休後が冷害の心配も無く、5月の中旬は最適です。 1番簡単なのは中玉の2本仕立てで梅雨時にビニールかけが出来るのなら、大玉の1本仕立てで4段迄栽培できます。

1人がナイス!しています

2

仰る通りの方法でいいとは思います。 ただ、尻腐れ対策であれば、有機石灰を混和するのではなく、カキ殻木酢液の散布をおすすめします。 木酢液に溶かせるだけカキ殻石灰を溶かし、不織布の水切りネットなどで濾したものを、500倍に水で薄めたものを散布または水やりの際にあげる方法で尻腐れ対策以外の副次効果もあります。 また、トマトが根付いてから株元に敷き藁や園芸用の炭で覆うことで病気を防ぎ、乾燥を予防してくれます。もし可能であれば試してみてください。

2人がナイス!しています