千と千尋は316億円で、鬼が400億円で、ジブリは、鬼に敗北って書いてたけど、まあ、確かに、ジブリは、鬼に興行収入だけは、敗北したかも、知れんけど、ジブリはアカデミー賞を取ってるし、アニー賞も、取ってるし、

日本映画 | アニメ140閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

鬼は一過性のブーム、ジブリは長く愛される作品この違いは大きい、 天と地の差ぐらいはっきりあるね、

お礼日時:4/17 1:37

その他の回答(7件)

2

アカデミーに関しては、まぁそりゃそうかなと思います。トイ・ストーリーみたいな元々アメリカ国民が履修してる作品はともかく、海外の続編物は評価しづらいと思いますよ。アメリカのネトフリに来たのも結構最近だしテレビ版全然観てないんじゃないかな。日本だってあんだけ世界から評価されてるアベンジャーズ履修してないんだから、アメリカもわざわざテレビ版24話分だったかな?長いし観てないと思います。 あとあっちでは鬼滅はR17なのでアニメに対する価値観自体も違うと思います。アカデミーアニメ部門ほとんどエロやらグロ要素無いの選ばれてる印象ですしね。

2人がナイス!しています

1

単純に鬼滅の刃はアニメの続きだからね。 そういうのはそもそもかなり受賞しにくい。

1人がナイス!しています

5

鬼滅の作者は、世代の代表でアメリカのマスコミに取り上げられてました。 ゲド戦記、の作者はジブリのマスコミの評価鵜呑みにして、アニメにするの許可したけど、いざ出来上がり見たらガッカリして私の名前は出すな、にまでなっちゃったよね? ジブリだってやってることは、だいたい同じだと思うよ。

5人がナイス!しています

4

そら、日本と海外で評価違うのは当たり前かと思いますよ。 ジブリは一作で完結してるのに鬼滅は続編の劇場版なわけだから、下地がない海外ではなんのこっちゃ?って感じでしょう。

4人がナイス!しています

10

結局、質問者は同じことしてる 勝てる部分で勝ってる っていうならどうとでもなる 世界的に有名な監督が作ってるから~とか 原作の総発行部数が世界一だから~とか 別の角度で勝負すれば結果が変わるもの 映画としての興行では千と千尋の負けであることは誰が見ても確かだし 賞与って意味で見ればジブリの勝ち だからってどっちすごいって話ではない どっちも凄いだけ 勝手に気に入らない作品を過大評価っていう過小評価したいだけの くだらな意見でしかないよ というか金額って数値がでて それで比較してるのに過大も過小もあるわけ無いでしょ?

10人がナイス!しています