お好み焼きといえば大阪、広島どちらのイメージが大きいですか。

観光地、行楽地 | おでかけグルメ56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございました。

お礼日時:4/20 10:10

その他の回答(14件)

0

広島だね。 大阪はたこ焼きの方がイメージが強い。 あと、大阪の人は少しがっかりするかもしれないが、関西風と呼ばれる混ぜ焼きは東京発祥で、大阪が有名になったのは「ぼでちゅう」とか「千房」のような大型店が有名になったかららしいよ。 まあ、そうは言っても、家で作るときには専ら関西だけどね。広島のお好み焼きは火器の関係で家では水っぽくなりがちで、独特の香ばしさや切れ味が出にくい。

0

名前はお好み焼きですが物の内容が違いますので比較は難しいです。 大阪お好み焼き・・・小麦粉の使用量が多くいわゆる「粉物」です。 広島お好み焼き・・・小麦粉は薄い皮の部分だけに使用。キャベツやもやしたっぷり、魚介類、卵 + そば又はうどん。 焼きそば(うどん)と蒸し焼きにしたキャベツともやしを一緒にして薄皮で包んでおたふくソースやマヨネーズなどを絡めて食べるような感じでしょうか。