ID非公開

2021/4/15 12:32

33回答

伊藤忠商事と三菱商事共に大手商社ですが、2.3年ぐらい前は三菱商事の方が人気で現在でもそうだと思いますが、なぜ去年今年ぐらいから伊藤忠商事の方が人気なのでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

2016年くらいまでは三菱商事の方が圧倒的に人気がありました。天然資源の利権を押さえていて業績が大変良かったからです。 ところが2016年に世界的に天然資源価格が暴落し、三菱商事は巨額の赤字を計上しました。 一方伊藤忠も資源は扱っているもののそれほど大きな割合ではなく、生活産業と呼ばれる食品や流通、繊維やファッションなどが強い商社として昔から知られてきました。そういう産業は大きく儲からない代わりに損もせずに安定しているのです。だから伊藤忠のTVCMは「生活は宇宙だ」なのです。 資源に強い三菱商事や三井物産の業績が低下し、相対的に伊藤忠が上昇して総合商社の中で利益がトップになりました。そのことが影響しているのだと思います。

2人がナイス!しています