新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/4/15 16:07

44回答

夫の海外赴任と今後の働き方について

単身赴任、転勤 | 海外生活123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

追伸ですが、お子さんの件で妊娠できるか不安なら一度主さんだけでも婦人科で診てもらうといいかもしれません(ブライダルチェックされてるならしなくてもいいかもしれませんが)

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/4/18 1:21

少し前に帰国した夫がいます。 うちは子供たちの都合で帯同はしませんでしたが、コロナ前に行き来できたのが救いで、 昨年一年はお互いに心配で不安でたまりませんでしたり 海外赴任は合わない人にはかなりキツいようで、何人か心身を悪くして帰国したそうです。 寂しいと言うからにはいっぱいいっぱいなのではないでしょうか。 結婚したのに一人暮らしになってしまって、お互いに辛いですよね。 質問者さんが仕事やめられないから、ご主人が退職してしまったらどうします? お子さんを望むなら夫婦一緒にいた方がいいと思います。 きっと日本にいて、生活が変わっていない質問者さんより、ご主人はとても寂しく、将来を不安に思っているのではないでしょうか。

ID非公開

質問者2021/4/18 23:21

回答ありがとうございます。 慣れない環境でわたしには見えない苦労がたくさんあるでしょうから力になりたいと思いますが、電話やラインだけでは限界があると感じています。

0

向こうでキャリア積める仕事探せばいいんじゃないですか?

ID非公開

質問者2021/4/17 0:12

向こうでの就業はビザの関係でできない見込みです。

0

的確なアドバイスではないかもしれませんが・・・・。 今のままで2年間待つ方がいいと思います。 折角の仕事を失うのはもったいないです。一旦退職をした後、時間をおいての再就職は給与面、待遇面など何かと難しいです。 ご主人の赴任先ですが、ニューヨーク、ワシントン、ロンドンやパリ、ハンブルグなどの欧米でしたら、そこを起点に一緒に海外生活を味わうことも面白いと思います。一生の貴重な体験になります。でも東南アジアと云う事ですので、これからもいつでも行くことができますし今のお仕事を棒に振ってまで住むほどの価値はないように思えます。小職も、シンガポール、マニラ、ジャカルタ、ベトナム、上海、北京、大連などに駐在しましたが全て単身でした。 中高年海外赴任者は子供の教育がありますので子供が中学2年生からは奥さんは子供を連れて日本へ帰国します。それからはずっと単身です。 出産は医療技術の面で日本でされる方がいいと思います。もちろん、母子ともに健康な出産であれば東南アジアでも問題はありませんが、もし何かの事態には医療の進んだ日本がベストだと思います。 中国や台湾のお金持ちはみんな日本の病院へきて病気の治療や手術をしています。 参考になりませんでしたらあしからず。

ID非公開

質問者2021/4/17 0:10

ご自身の経験も踏まえてのアドバイスありがとうございます。 お子さんが大きくなると単身...確かにそうですよね。2年間待つほうがいいのかも...と気持ちが傾いてきました。