ハリーポッターについての質問です。 死の秘宝パート2で、なぜハリーの武装解除呪文でヴォルデモートは殺されたのでしょうか?

外国映画24閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

原作と映画ではそもそも、オチが違いました。 原作→ヴォルデモート自身の死の呪いがニワトコの杖の主の関係上で、跳ね返り自滅。 映画→全ての分霊箱を破壊し、余力でハリーにぶつかったが敗北し、分霊箱を全て破壊されているので、そのまま力尽き塵と化す。 武装解除が直接的な死因では無いですね。

1人がナイス!しています

1

定かではないですが、武装解除呪文によって杖の忠誠心がハリーに移ったことで、ヴォルデモートが放った死の呪文がヴォルデモート自身に跳ね返ったからだと思っていました。 ヴォルデモートがハリーと戦っていた時に使っていた杖はニワトコの杖といって、元はダンブルドアが所有していました。 謎のプリンスのラストでドラコがダンブルドアを暗殺しようと武装解除呪文をかけた際、杖の忠誠心がドラコに移り、そして死の秘宝内でハリーがドラコにかけた武装解除呪文でニワトコの杖はハリーに忠誠心がありました。 ヴォルデモートはダンブルドアを殺したスネイプに杖の忠誠心があると思っていましたが、その時点で既にハリーがニワトコの杖の忠誠心を持っていた。 そんな感じの理由だと思います。

1人がナイス!しています