ID非公開

2021/4/16 2:21

66回答

ピザ屋のデリバリーのバイクについです。

バイク | 飲食店25閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:4/21 14:20

その他の回答(5件)

0

単にコストでしょう。 三輪は二輪より高いので、気軽にたくさん持つのは懐が痛いのでしょうね。

0

私がピザ配達をしていた頃は三輪のジャイロキャノピーが主流でした。 他のバイトに移る少し前から二輪の配達バイクが増えました。 理由は「安いから」です。 調達コストが半額近いとなれば経営する側は安い物を選びますよね。 使う側にすれば屋根とスクリーンがあるので雨風をほとんど凌げるジャイロキャノピーの方が働いていて楽です。

0

規制ねえ から 制限されてねえ から だべ。 強いて云えば 後ろ左右に二輪だと 悪路で左右別に上下に動くから 普通の二輪車よりも 複雑な揺れ方を する。

0

何故ですか、と言われても 「バイクに二輪と三輪があるから」 としか言いようがありませんが。 三輪がデリバリでよく使われているのは、 1、安定性があるから。特に止まった時の立ちコケが少ない。 2、駆動部が2輪の物が主流なので二輪に比べたらパワーが あるので多少重量があっても走りやすいから。 3,オプションが漬けやすい。屋根や全面カバーなんかも 付けやすいので雨天とかでも運転しやすい。 4,二輪に比べれば丈夫な物が多い。 という理由からです。ただ、この3輪には多きなデメリット があります。 1,高い。1台2台ならともかく何台もそろえると結構バカに ならない値段になる。そして車種も限定的なので選択の余地 があまりないのでコストダウンがさせにくい。 2,燃費が2輪に比べたら悪い。(ただ電動の物は別。ガソリン 車の場合の話)3輪なのでどうしても余計にガソリンが要るし 速度も多少遅くなる。そして電動の物は燃料代が安いがただで さえ高い3輪なのに更に高くなる。中古でも値段が落ちない。 3,故障した時の部品代が高い、2輪に比べたら種類が少ないので 部品の在庫が無い場合もあり修理に時間がかかる。 という、資金面と修理面に余裕がある会社でないと使いにくい、 という欠点があります。 その点、二輪なら車種が元から豊富なので安く買える事もあり ますし部品も沢山出回っているので修理が容易です。3輪は部品 点数が増える分どうしても修理に時間と金が余計にかかります。 なので運営コストを抑えにくいので2輪のバイクを使っている 所もそれなりにあります。