あいおいニッセイ同和損害保険。 自動車保険を継続するか悩んでいます。

自動車保険 | 保険96閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:4/21 13:36

その他の回答(2件)

0

※このカテで代理店型を擁護推奨していのは、何処かのメガ損保の小さな規模の募集人です。 ☆全ての保険会社は金融庁の認可・指導の上で営業しています。 契約内容に従い100%保険金を支払いますし、契約にない補償はしません。 ★対応力が劣るなんて何の根拠もない、規模の小さい代理店の言い掛かりです。 ☆補償内容 ・対人賠償(無制限) ○ ・対物賠償(無制限 免責なし) 丸 ・特約(対歩行者等傷害/対人臨時費用/対物超過修理費用) △この特約は保険会社が示談交渉を進めるにあたり、保険会社の負担やや無くす為の特約ですから、対人対物無制限なら本来不要です。 ・人身傷害、搭乗中のみ補償5000万 ※人身傷害は実損払いですから、60%以上は3.000万円で契約しています。 『5.000万円→3.000万円に変更』 *その分で車外担保を付帯しましょう。 *(無保険車傷害2億円)何処も自動付帯。 *特約 (傷害一時金) *車両保険10補償限定) ↑地震・噴火・津波補償なし 155万円 事故1回目免責なし 2回目以降10万円 *全損時諸費用 自動付帯が多い *ロードサービスは自動付帯 *代車提供型 懇意のディーラーがいない場合は、代車特約を付帯しましょう、 *弁護士費用―自動車事故型 この内容でネット型損保で見積もりしてみましょう。 ネット型が不安なら、あいおいニッセイ同和損保とグループ会社の三井ダイレクトにしましょう。(30%〜以上安価になります) SBI損保やアクサDなら50%(半額)だと思います。 自動車保険は掛け捨て商品ですから、不足のない補償・無駄のない補償で契約すれば、保険料は一円でも安価に越した事はありません。

詳しくありがとうございます! 再度質問になってしまいますが、 人身傷害についてですが、仮に、私が単独で高速でガードレールに突っ込んだとして、後遺症を負う重症になった場合、後遺症や治療費やガードレールなど修理費用は3000万で足りるのでしょうか? あと車外担保とはどのようなことを言うのですか?

0

見る限りは妥当な内容だと思います。 たしかにネット保険は安いですが、対応力が劣るので全くお勧めしません。