ヘッドフォン・アンプとプリメイン・アンプのヘッドフォンジャックの違いは??? この両者は全く別物なのでしょうか?

オーディオ | テレビ、DVD、ホームシアター45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

成程、全くの別物だったんですね。 皆様詳しいご回答誠に有難うございました。 勉強になりました。

お礼日時:4/16 22:52

その他の回答(6件)

0

プリメインアンプのジャックはアンプ出力から抵抗器を通してヘッドホンに 信号を送っているものが多いため、アンプの音質をそのまま伝達することが 出来ません。 スピーカで音を聞くのが前提ですので、ヘッドホンジャックはとりあえず 音が出れば良い程度の位置づけです。 10万円のプリメインアンプでもヘッドホン出力のところは1000円以下 の音質ではないかと思います。 かたやヘッドホンアンプはヘッドホンに直接アンプ出力を接続して低抵抗 で接続します。 ダンピングファクタが抵抗接続されているプリメインアンプとは大きく異 なりますのでインピーダンスの低いヘッドホンほど音質に差が出ます。 ヘッドホンアンプの音質の方が優れています。

0

機種によって違います。 プリメインアンプはスピーカー出力がメインで設計されているものが多く、ヘッドホンジャックの回路は簡易的なものが多いですが、機種によっては本格的なヘッドホン用の回路を搭載しています。(画像参照) 例えばプリメインアンプの TEAC:AI-301DA-SP、DENON:PMA-60 のヘッドホンジャックの回路は、簡易的なものではなく専用の回路を内蔵しています。 現在はヘッドホンの需要も多いので、プリメインアンプでもヘッドホン用の回路に力を入れた機種があります。

画像
0

プリメイン・アンプのヘッドフォン出力は色々あるから、一概に言えないね~ 1.スピーカー出力を抵抗(数百オーム)で減衰させてヘッドホン出力にしてる。 これが一番多い方法で、アンプの出力インピーダンスが数百オームになるから、アンプが電流出力になって、ヘッドホンのインピーダンス特性で周波数特性が変わってしまう。 2.ヘッドホン用の簡易アンプを搭載している。 これはデジタルアンプ(D級アンプ)によくあるパターン。 スピーカー用のデジタルアンプはヘッドホン出力に使えないから、とりあえずヘッドホン用のアンプを別に搭載している。 3.本格的なヘッドホンアンプを搭載している。 たまにそういうプリメイン・アンプもある。

0

プリメインアンプやコンポのヘッドホン端子は、スピーカー出力回路から分岐させて抵抗かけたものがほとんどです。 インピーダンス100Ω以下、能率80-100db程度のヘッドホンには充分だと思いますが、 インピーダンス何百Ωもあるような据置高級ヘッドホンだと音量出せないので、ヘッドホンアンプが必要です。

0

専用アンプ内蔵の機種が有ります! 専用アンプ内蔵タイプで無くても充分な音色です! ヘッドホンおよびヘッドホンアンプに固執する風潮に違和感を覚えます!