新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

中国だけがコロナ禍からのV字回復が、どうも解せません?

補足

あまりにもタイムリーすぎると思いませんか? 発生源とされる国が最善で強固な対策を施した? そんな単純な話でしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

たとえば、日本人が大好きな「台湾」も、民主主義ですが、コロナを完全に抑え込んで、経済を回復させていますよ。 日本の経済産業省なども、中国の出先機関や関係部門で、 「今回のコロナウイルス騒ぎが民主主義国家に突き付けた課題とは?」というテーマで論文論説を出しています。 >>全体主義で抑え込むことは(ロックダウンなど)民主主義陣営より容易かと思いますが・・ この点をご認識されているなら、話がスムーズなると思います。 というのは、 中国には大勢の日本人や外国人が、コロナ渦で1年以上も本国に一時帰国できずに、中国にずっと滞在しているんですが、 皆さん異口同音におっしゃるのは、 「中国のコロナウイルス対策は完璧!あっぱれ!すごい!」 「中国に比べて、我が日本は何も対策やってないようなもんだな!」 「こりゃ、戦争になったら、即、中国に負けるよね!」 「中国からみたら、日本の都知事とか府知事とか、何回も緊急事態宣言を出しといて、よく辞表を出さずに済んでいるもんだと、ある意味不思議でならない気持ちになってくる」 「なんで「緊急事態宣言」が発令中の時、他府県に移動ができるの?なんで緊急事態宣言の都市に他府県から人間が入ってこれるの?」 です。 策略もなにも、民主主義国家の対策がお粗末すぎるというだけの話です。

2人がナイス!しています

2

内外のアナリストによると、中国の本当の失業率は20%ぐらい、出稼ぎ労働者が統計から省かれてます。個人消費も伸びてません。 V字回復とは言えないでしょう。

2人がナイス!しています

1

中国がコロナ禍からのV字回復したのは、単純にいち早く新型コロナを抑え込むことに成功して、経済対策も積極的に行ったからというだけですね。 例えば、もっと早期に新型コロナ押さえ込みに成功している、台湾はV字回復どころか、コロナ不況知らずです。 アメリカもバイデン政権に変わり新型コロナ対策が以前よりはしっかり行われるようになり、ワクチン接種がすばやく行われ続け、経済対策も未曾有の規模で進められており、V字回復へと向かっておりアメリカも今年は大幅なプラス成長になる見込みです。

1人がナイス!しています

6

中国と日本どちらも10年以上住んでいた人の感想。 1、中国の成長を実感している中国人は政府に対する信頼感はすごいものです。日本人は政府に対する信頼感は低いです。 2、一党独裁国家は政府の行政効率高い、方針を決めば、行動力半端ない。 3、民主主義の国何年間で政府変わるから、政策も常に変わる、共産主義は政府変わらないので、何十年先まで計画できる。 4、中国の対策は最善ではないはず、経済の犠牲も大きいです。コロナだけじゃなく、全てのうつ病に対して最も簡単、誰でも知っている物理的に隔離だけです。だが、この最も簡単、有効、誰でも知っている方法は日本では実施することはあり得ない。 5、言いたくはないですが、日本の政治家本当にレベル低いです。

6人がナイス!しています

2

抑え込みに成功した国の経済は全て大きな傷を負っていません。また、中国の財政出動はGDP比では日本よりはるかに低いものです。社会保障費を削った事実もありません。 日本との差は政治家の差であり、国民の差。現実を直視して、どうやって追いつくか?を考えなければ、差は開く一方です。 去年の緊急事態宣言時、自民党や知事会での話題は9月入学。小池、吉村、安倍、菅…。そんなのを国民が支持しているのですから、世も末です。

2人がナイス!しています