後遺障害認定上の特例について 成年後見制度を使いたくないので 自賠責に被害者請求をする予定です。

交通事故 | 自動車保険38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ご丁寧なアドバイスありがとうございますm(__)m 過失割合も大きく(止まれ標識見落としの55%) 高齢ですし争える要素もないかと 考え、提示された自賠責の範囲内の金額で納得はしています。 念書を提出すればまず受理されると いう見解をいただき安心しました。 相手の保険会社からは示談するには 成年後見人をと言われましたが 後遺障害慰謝料等の請求は 念書により成年後見人不要と 聞きました。 文章が下手で申し訳ございません。 アドバイスありがとうございました!

その他の回答(1件)

0

事故状況・過失等が分かりませんが、ご自身側(同居ご家族・ご親族)で自動車保険の加入は無いですか? その保険に弁護士費用特約は付保されていませんか? 相談はしておりませんか? 高次脳機能障害の上位等級が認定できる 家族介護ができる状況が整っている(主治医の判断がある) この場合「高次脳機能障害の裁判に明るい弁護士事務所」に依頼する 人身傷害補償の検討・加入先保険会社次第では人身損害額の認定額が裁判での判決額に引き上げられることが往々にある 今、専門家に有償でも教えを乞う事が最善 司法対応が必要になる この場合、自分の保険会社も”敵になる可能性”はあるが、交通事故賠償で、高次脳機能障害の判決を残している弁護士事務所に依頼すれば、自賠責保険の基準より大きく損害額が上昇する可能性がある (保険会社とは介護費用で相当の開きが出る) 参考までに http://www.jiko110.com/senen110/index.htm 直接の相談までお勧めしないが、知識を習得する意味においては有益 もう少し目線を変えて対処する必要があると思う ご家族は大変な思いされていると思うが、後悔しない選択をお願いしたい

こんにちは。 同居家族の保険に弁護士特約がある のか確認してみます。 本来なら弁護士に相談すべきことかもですが 過失割合も大きく(原付で止まれ標識見落とし55%)高齢なので 提示された自賠責の範囲内の金額で納得しています。あと、争える要素を探し相手と揉めるのも疲れそうで…。 教えていただいたwebサイトで 勉強してみます。 この度はご丁寧なアドバイス ありがとうございますm(__)m