ID非公開

2021/4/16 20:27

44回答

ヤフオクの出品時の、落札者の削除と取り引き中止は何が違うんでしょうか?

ヤフオク!30閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

システム的に、段階が違う。。。ですかね。 落札者が支払いを済ませて、 発送する段階で、発送できなくなった、などに なった場合、出品者が取引を中止するボタンを 押すことができます。 押せば、「支払いがキャンセル」になります。 でも、そこまでなんです。 そのあと、削除できる画面になります。 つまり、取引中止削除は別なんです。 連動してません。 取引中止して、お金は相手も戻りますが、 そこで放置することができます。 そうなると、削除してない、取引は成立した状態で 残るのです。出品者には手数料が発生しますが、 削除して評価を傷つけたくない、、、ために そういう手法も取れる状態になります。 削除はそのあとの行為ですし、 お金の支払いがない(削除が実行できるタイミング)時点で、 出品者が取引を中止したい場合に 押すことでどちらかの評価が下がるシステムです。

1

文言としては「取引を中止する」ってなってますが、本当の挙動は「かんたん決済をキャンセルさせる」だけです。 その気になれば、取引ナビを放棄して、取引継続は可能です。仕様が変わっていなければ。

1人がナイス!しています

1

文字通りです。 取引を中止するから 取引中止 落札者を削除するから 落札者の削除 それと出品時っていうより 落札後ですね。 順序としては落札後に何らかの理由により取引を継続できない場合、 取り引きを中止します。 その後、落札者を削除することになります。

1人がナイス!しています