ID非公開

2021/4/17 11:56

33回答

仙台ってなぜ牛タンが有名となったのですか?

ベストアンサー

0

仙台支社の年輩者が言ってましたが、テレビで取り上げられるようになるまでは、牛タンは知っていても、普段食べるには高かったので 、食べたことが無かったらしいです。 そんな市民は多かったみたいらしいです。

その他の回答(2件)

0

発祥は戦後すぐ、 仙台の「味太助」の初代、佐野啓四郎に間違いないですが、 爆発的に有名になり、各地に広まったのは、 現在形の「牛タン定食」が出てからだと思います。 最初の「牛タン定食」は、 麦飯・テールスープ・漬物・南蛮漬け・牛タン焼きですが、 現在は、それに加えて、とろろ芋でセットです。 (かわりに南蛮漬けは無いところが増えました) とろろ芋が加わったのが1980年、発祥は東京で、 ターゲットは女性です。これが仙台にも逆輸入されました。 当時の情報メディアは、紙媒体か放送媒体、あとは口コミ、 それでも「仙台の牛タン(定食)は美味い」と広がりました。 旅行情報誌やグルメ雑誌、女性向けの雑誌など、メディア露出も増え、 1991年の「牛肉の輸入自由化」のタイミングで、 安いアメリカ産の肉が流通し、さらに人気に拍車がかかりました。 今はインターネットで何でもすぐに情報を得られますが、 当時はインターネットはなかったですよ。 私は当時、大阪の「たんや舌」に食べに行きました。 1980年代ですが、すごい行列でした。

0

出張で来た全国のリーマンが、口伝てに仙台行ったら牛タンって言いまくった。 当時は完全な地元B級グルメですし、知る人ぞ知る的な珍味で屋台の網焼き牛タンとかも¥500くらいで有りました。 それに目を付けて、観光資源として売り出し更にメジャーになって行った。