中学受験と出席日数

中学受験 | 中学校112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:4/22 19:33

その他の回答(6件)

1

調査書や報告書の提出が不要の学校も増えていますが、一定数の学校は必要です。 それは調査書や報告書だったり、通知表のコピーだったり。 偏差値高い学校ほど不要なんですが、でも初等部や小学校からあるような伝統校や女子校は必要です。 芦田愛菜さんが合格した女子学院も慶応(各校)も、報告書の提出が必要です。 学校長が推薦できる「素行のよい児童か」が問われているだけでしょう。 学校により受験結果に影響する度合いは違いますが、たとえ欠席や遅刻が多めでも、きちんとした理由があればなんの問題もなく、ほとんどの学校が当日の入試結果を元に合否判定をします。 私学の場合、出欠や成績はあくまで参考程度。(ただ、私学でなく国立や公立中高一貫なら、内申という意味合いが私学よりは強いです) なお、ドラマの放送が4月~6月なだけで、小学生が主演なら冬休みや春休みに集中して撮影している可能性が高いのでは? だから学校はあまり休んでいないと思いますよ。 彼女にあわせてスケジュール組めるくらいの子役さんです。 6年生の1年間は、彼女は都内の早稲アカでガッツリ真面目に受験勉強してました。

1人がナイス!しています

0

調査書が必要なところは昨今減っています。 関西ですが、関西の私立中学のほとんどが調査書の提出を必要としていません。 いわば、“本番の実力勝負”なのです。 芦田愛菜さんは、学校にはいかなくとも勉学と仕事を見事両立させ、学力も水準よりはるか上。 勉強一本の子どもたちでもなかなか難しい最難関校に受かっています。素晴らしいですね。 調査書などなくても、怠惰な生活を送っていないことは確かですね。 また、愛菜さんが選ばれた慶應は芸能活動も可能ということですので、調査書があったとしても出席日数なんてどうでも何も左右はしないと思いますよ。 芸能活動が不可能な御三家などのところは、出席日数などは影響するのではないでしょうか。

0

そういう調査書の類が必要な私立はかなり少ないんです。 極端な話、不登校でも合格可能なんですよ。 ご友人の話は、大昔のことか、あるいは公立一貫でしょうね。

0

学校が認める正当な理由があれば欠席があっても問題ないという事でしょうね。