回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/18 12:46

33回答

一般庶民がお茶(茶道)を習うのは敷居が高いですか?お金が掛かりますか?

茶道53閲覧

回答(3件)

0

教室と先生の考えによると思います。 またお住まいの地域(都会か田舎か)によっても違うのでは。 手ごろなのは公共の施設で行っているカルチャーか同好会的なものに参加してみる事です。体験的に始めることができ、やめても尾を引くことはないでしょう。 ただ、現在のコロナ流行の状況下では稽古の実施が難しく、教室を開催していても、まともなお茶ができていないのではないかと思います。 お金の問題から言うと、茶道は高いというイメージがあるのかもしれませんが、稽古の時間(2時間位)と経費、手間を考えると、決して高いものではありません。個人の先生なら月1の稽古で月謝が2000円位でも見つかるし、相談次第だと思います。

0

大半は、お茶を習ってみたい、ちょっとマナーくらい身につけたい、程度で始めるものです。 ミーハーの素人って?知らないから習うのですし、習う前から、生まれながらにプロなんていません。 習い事をする人は、生活ギリギリではなく、多少は余裕のある人ではあるのでしょうが、 みなさん普通の主婦や会社員さんですよ。 広尾とか白金台の先生の教室でなければ。 お茶に限らず、習い事をするなら、 例えば月謝が1万円、それに加えてお中元お歳暮として、半年に一度、月謝と同じ額、 茶道の場合、それに加えて、習い始めて半年か1年で、入門の許状をいただくのに、2万円くらい。 …というなら、特にお高いセレブな教室というわけではないです。 お料理教室とか、生花教室とかも、そのくらいの月謝ではないですか? それでも、カルチャーセンターなどを探せば、1回のお稽古が4000円くらいのところもあります。 お稽古が進んで、上級になるにつれ、上の許状の費用が高くなりますが、 習ってみて、続けたければ上級に進めばよいし、 やってみたら合わなくて途中で辞める方も、のんびり初級だけでいいという方もいますから、 まずやってみてから考えてもいいかと思います。