危険物取扱者の乙種第4類(乙四)が、人気の高い国家資格である理由は何ですか? 自動車運転免許に次ぐ人気を獲得しているようですが。

資格 | 化学53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(3件)

0

化学・技術系の業職種や工場勤務などでは必要になる 場合が多い化学系の基礎資格であること。また知名度 が高く、何かの役に立つかもしれないと学生や一般人 などが取りあえず狙うお手頃な国家資格のイメージが ある。あと、工業高校生がほぼ確実に受験する資格だ からでは・・・

0

危険物の中でも、メタノールなどの身近な可燃性有機溶剤とガソリンスタンドなどの燃料を扱う部門で取り扱うものだけを集めた資格が乙四です。 なので、ガソリンスタンドで需要があるのです。事業所でもボイラーなどあるところでは必要です。

0

他の乙種に比べ、扱うことができる危険物の種類や数が多いからです。 また、ガソリン、灯油、軽油、重油など、身近なものを含め様々な引火性 液体を取り扱うことができるため、ガソリンスタンドや、その他危険物を 扱う場所で働く際に幅広く役立ちます。