建物の床の安全性 廃墟の探索をネットで見てて思ったんですが

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

当時の外材事情は、 木材供給や船舶等の要素も絡んできていたりや、 (戦時建造の内航貨物船で無理やり原木を運んで沈没して問題になり、大型の専用船が作られることになったりなど) 加工事情の変化から、最近港に木が浮いている貯木場や加工工場が見られなくなった(木材市場やベニア工場の廃墟がある)理由とか、 読み物としてなかなか面白いので、興味が有れば是非調べてみてください

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しくありがとうございました。 人がいなくなるだけでも劣化がとてつもなく早くなるんですね。 管理が行き届いてる施設であれば滅多なケース以外では大体問題ないのですね。 当時の建築事情まで教えていただきありがとうございます。昭和のことは興味深いので調べてみます。

お礼日時:4/19 20:25