中学、高校の偏差値や進学実績に交通の利便性って 関係あると思いますか? あるサイトには開成が東大合格者数が大幅に増えたのは

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どうもありがとうございました。

お礼日時:4/20 9:03

その他の回答(4件)

0

確かに開智は遠いけど城北や明の星も坂道登りません?15分とか。 開智はたぶん営業が下手な面も大きいとは思います。 最近は、弱キャラ友崎くんでしたっけ? モデル校になってるし、エロゲーでも使われてるので内心ヲタクとしては興味あるとこですW

0

学校を選ぶ基準の一つに、交通の便、いわゆる通いやすさは当然のように加味されますから、近いランク、似たような実績なら、当然便利な方を選びますよね。 その結果受験者が増えれば当然偏差値も上がっていくし、逆に不人気の学校はレベルも(偏差値も)下がっていくでしょうしね。 と思いますけどね。

0

まさに先週、職場(塾です)でその話題が出たところです。 埼玉県内の中高一貫私立は、栄東が一人勝ち。 開智の凋落が激しい。 それは交通の利便性が大きく影響している。 栄東は都内から宇都宮線で1本の東大宮駅から徒歩10~15分ほど。 開智はさいたま市内とは言え、大宮乗り換えで東武アーバンクライン乗車、用事がなければ県内在住でも降りたことのない人のほうが多い(私もです)東岩槻駅から徒歩20分。 その遠さで敬遠する人も少なくないです。特に都内から通う生徒には勧めにくい学校ですね。 栄東だけでなく栄グループの躍進は、その交通の利便性にもあるようです。 栄中学高校など、目の前に駅まで作っちゃいましたからね(笑) もちろん「さとえグループ」が作ったわけではないでしょうけれど。

0

全く関係ないことは無いと思いますよ (強く関係があるかと言われれば微妙ですが) 結局応募者が多ければ多いほど偏差値は基本的に上がります となれば 利便性が高くなれば 応募者が増えるであろうと思われますから 大なり小なり関係はあるかと