競輪選手と実業団(ロードレーサー)のどちらを目指すべきか。

自転車、サイクリング | 競輪120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすくご教示頂き、感謝いたします。

お礼日時:4/23 5:05

その他の回答(12件)

0

じゃあ、まずは全日本選手権に出て、シマノレーシングとか新城幸也とかに打ち勝たないとな。 才能と財力が必要だな。 あとコネに人脈。 まずは、自転車買って、練習。才能あれば1年立たずに西日本クラシック優秀できるから、そっちへ どっかの強い実業団に拾ってもらって そっから全日本登り詰めて 優秀して ヨーロッパに引っ越して 向こうで実績作って コンチネンタルに拾ってもらって ツール出て 優秀したら 5億ぽっち。 賞金も1億ぽっち。 陸上は楽な競技だなぁ。 とりあえず親に1000万出してもらえば十分だから。 ワタクシはE2のヒヨッコです… インターハイ届かなかったから、代わりにがんばって

1

多分その友人も大変さが良くわかっていないと思います。 まず競輪の場合は競輪学校のセレクションに勝ち残らなければならずその相手は自転車競技経験がないとしても高校野球で甲子園に行ったとか他のスポーツで全国大会を経験しているとか総じて運動エリートです。入学すれば自転車の整備技術などを含め一通りの知識を付けさせてくれるのである意味何も知らない状態でも基礎体力さえあれば問題はありませんがその体力がまずとんでもなくハードル高いです。 ロードバイクの場合ある意味もっと面倒でセレクションがまずそんなに大っぴらではありません。大学の自転車競技部から見込みのある選手に声をかけるとか、何かのアマチュアの大会で抜群のリザルトをたたき出した選手に声がかかるとかそんな感じです。競輪と違って自転車経験のない人をすくい上げる仕組みは基本的に無いと思ったほうが良いです。なので自腹で自転車や機材一式を揃えて何かしらの大会に参加するというところから始める事になります。大学4年であれば今から学内の自転車競技部に加入とかも難しいと思うので、ショップのクラブチームとか地域のスポーツ団に加入してそこから実績を積むしかありません。当然経費は全て自分の持ち出しです。社会人をやりながら細々と競技活動している人はいくらでもいます。プロというかいわゆる実業団も総じて自転車関係の会社が多く純粋に競技だけしているわけではありません。自社商品の開発に駆り出されたり販促の広告塔代わりとか一応業務が存在します。けどそれはまだ良い方で、酷いところだと給料なんてほとんど出ず持ち出しに近い状態では?お金が出てい行く一方で入ってくるお金なんてスポンサーフィーに左右されるのでどこも潤沢な資金で選手を囲い込めるわけではありません。 あと体型とかトレーニングについてですが取りあえず自転車乗りこんでレースに参加してみるしかありません。まずはちゃんと就活したほうが良いですよ。自転車競技はかなり年齢が高い部類なので続くようなら20代後半に一勝負とかでも良いと思います。当てもないのに新卒のカードをいきなり捨てるのだけはやめた方が良いです。

1人がナイス!しています

1

子供が自転車競技をしています(短距離でケイリン、スプリント、1kmTT)。 競輪場で見た自転車競技とは、競輪選手での競輪ですか?それとも、学生とかの自転車競技(ケイリン、スプリントト、スクラッチ、ポイントレース等)ですか? 体格からすると、ロードレースの選手に近いとは思いますが、ロードバイクに乗った事もなくプロを目指すなんてビックリです。 まずはロードバイクに乗ってみて下さい。 自転車店とかのチームに入ってレースに出ましょう。全国大会レベルで上位入賞すると、実業団からお声がかかるかもしれません。 競輪選手になる為には、競輪選手養成所に、受験して入らなければなりません。 競技未経験者でも受験(適正試験)できますが、今の貴方では合格しないと思いますよ。筋肉が違うでしょう。 お近くの事務所に問い合わせ相談して下さい。 練習を見たり、ピストバイクの相談をしたりして、練習に参加し、指導をお願いして下さい。 https://keirin-jik.jp/ https://www.keirin-autorace.or.jp/kyogi/index.html どちらも、努力したからと言って、なれるかは分かりません。なれたとしても、何年後でしょうか。 どちらにせよ、貴方次第です。 私は、普通に一般企業に就職をお勧めします。自転車は趣味で良いと思いますよ。

1人がナイス!しています

4

そのような凄い経験者など知恵袋には居ませんよ(笑) あなたの人生を決定づけかねないような重要事項を、無関係で無責任な知恵袋に求めるその考え方からして甘すぎると思います プロで自転車乗ろうって人達はあなたが陸上競技に費やしてきた以上の努力を積み重ねてきた人達ですよ そんな人達と渡り合えるとでもお考えか? あなたが頑張ってきた陸上競技でレギュラー取れなかった→じゃあ自転車乗ろうかな?は甘っちょろいとしか思わないですね 他の皆さんは優しいから頑張って!と言いますが、今まで散々頑張ってきた陸上競技すら諦めるようなケツの穴が、コレから自転車に乗り換えてやって行ける訳がないです 自転車競技をバカにしてますね 怒りすら覚えます

4人がナイス!しています

1

実業団の方が現実的ですが、駅伝に使う筋肉と競輪に使う筋肉は別物です。

1人がナイス!しています