ID非公開

2021/4/21 23:01

55回答

アメリカ空軍B-52爆撃機がグアムに進出、インド太平洋に睨みを利かす

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

2

ID非公開

2021/4/22 10:23

画像

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

B52みたいなオンボロ爆撃機で 中国の防空網に突っ込むのは 無謀ですよ。 1955年運用開始のロートルですよ。

ID非公開

質問者

2021/4/22 22:04

ただ書くだけの与太話し君・URLも画像も貼れない君。 図を拡大して見れないのか~い! B-52でも、射程2600kmのALCM×20発だよ。 敵の領空に近づく必要が↓ないんだよ。

画像
0

戦争を仕掛けられて応戦しない軍隊は無いと思いますよ。当たり前ですが、PLAは応戦します。つまりそのままだと本格戦争に発展する可能性が十分あります。 戦争において「違法だから文句の言いようがない」とかの呑気な話をする国は今の地球上には存在していないでしょうね。 さて、米国は他国からの攻撃を受けた場合などに備えて、大統領には議会の同意を得ずに戦争を始める権限が与えられています。ただし、開戦後2週間以内に議会による開戦の同意が得られない場合は、たとえそれが議会が開かれないだけでも同意がなければ、米軍は開戦後2週間を過ぎれば自動的に戦争を止める規則になっています。 仮に大統領が勝手に南シナ海で開戦しても、おそらく米議会は同意しないでしょうから、2週間後にはどういう状況で有ろうと米軍はすごすごと引き上げる事になります。おそらく、”大統領の弾劾”が提起されるでしょう。 そういう流れは北京を喜ばせるだけですから、たとえバイビーブッシュレベルのバカな大統領でも、勝手に唐突な対中戦争は始めないでしょうね。

ID非公開

質問者

2021/4/22 22:12

ただ書くだけの与太話し君・URLも画像も貼れない君。 違法な居座り地への空爆じゃあ、文句の言いようがないわな~

画像
0

その攻撃にかかる多額のお金を、なぜ米国国民が負担するのでしょう。

ID非公開

質問者

2021/4/22 10:16

ノルマお疲れ!

画像
0

報復攻撃で、すでに射撃目標がセットされている 「沖縄と横須賀の米軍基地」が攻撃されるでしょうね(^^)

ID非公開

質問者

2021/4/22 10:15

ハハハ・・・違法な埋め立て地だよ↓中か北君。ただ書くだけ君。 【”中国の南シナ海支配認めず↓仲裁裁判所 「法的根拠なし」”】 http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120031-n1.html   仲裁判決は最終的な判断のため、裁定は「管轄権を有する」

画像