ID非公開

2021/4/22 13:03

44回答

柴犬に噛まれる飼い主が多いことが不思議でなりません。 私も柴犬を飼っていますが、噛まれたことなど一度もありません。

イヌ143閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

様々なご意見ありがとうございます。 皆さんが仰られる通り、柴犬と言っても性格が違うのでしつけ方も色々あると私も思います。 柴の飼い主さんで「自分は厳しく出来ないからトレーナーを頼る」と言う方がいて、飼い犬と向き合えないのにどうして犬を飼うのだろうととても不思議に思いました。 厳しいしつけと書きましたが、ダメなことはダメとちゃんと教えられる人に飼って欲しいです。

お礼日時:4/22 17:15

その他の回答(3件)

1

凶暴は違うと、自分も思いますが、 柴は、何頭目ですか? フードアグレッションやあまがみは普通にあります。 ほめるだけでなく必要に応じて叱るのも普通です。 そこではなく、それに対して、同じ方法では合わない個体がいます。 本当に一筋縄ではいかない難しい個体に当たりました? 一頭目問題なかったので後輩犬を迎えてみたら、とか、柴を飼ってきて五頭目にはじめて、難しい個体に当たって色々やってみるけど上手くいかない、というケースも聞きます。 訓練士に相談して基本的に飼い方には問題がない、と言われるケースもあります。 逆に、食べ物に執着が薄く、特に何もしなくても最初から平気な個体もいます。 執着どころか少食で何をあげてみてもあまり食べてくれない、というケースもあります。 性格差、個体差って、っそういう意味です。

1人がナイス!しています

0

【厳しくしつけたら虐待ですか?】 全くそんなことないですよ。場合によっては厳しく躾けるのは当然です。甘やかせて育ててみんなに愛されるフレンドリーな犬になればいいですが、その結果わがままで自分が家族(群れ)の中で一番と考えてしまういわゆるアルファシンドローム(権勢症候群)になってしまう可能性が高いです。 柴犬は野性味があふれているというか、気難しい子が多いように思います。そのため、きちんと躾をしないと狂暴な犬になってしまう子もいます。 散歩コースの途中にロープに繋がれた狂暴な柴犬がいます。映画のエイリアンのように歯をむき出しにして吠えまくります。ロープが切れたら絶対に修羅場になると思い、今はその散歩コースを避けています。

4

確かに躾は大事だと思います。質問者さんのおっしゃるとおり、可愛がるだけでは犬と飼い主の間にルールが無く、それが犬の幸せであるかのように勘違いした飼い主さんはいると思います。イヌはルールをきちんと教えてあげれば大体の子は、理解し、ルールの中で生活することに安心すると私は思います。 でも、私は柴ちゃんであろうと、そうでなかろうと、叱ってルールを教えることには、少し疑問を感じています。 私は保護犬、保護猫を飼っていて、今は野犬の子、といった環境だからかもしれませんが、犬と飼い主の躾の根底にあるのは信頼だと思うのです。沢山の犬を飼ってきて、どちらが引いたら、とか駆け引きは犬と飼い主の間にはないようにしようと心がけています。 圧倒的に、飼い主は裏切らない、というスタンスでいて、噛んだり、危険なら物を食べたりとか、やって欲しくないことは徹底してやる機会を無くす努力をしています。 それでもやってしまった時は、叱る、というより、コマンドで制止させるよう、オーラを出すくらいにしています。自分が興奮しないよう、音程を2度くらい下げるイメージで。 自分の感情をコントロールすると、犬も尊敬してくれるような気がするんです。気のせいかもしれませんが。 柴ちゃんもふくめ、頑張っても頑張っても大変な子はいると思います。そんな子を見るたびに、できる範囲で飼い主さんと一緒に考えるようにしたり、うちの犬と触れ合わせて様子を見たりしています。 きつく叱る事で逆効果な子もいます。ひたすら不安を取り除くと穏やかになる子も見てきました。 躾をしない飼い主さんに非はあるのはすごく分かりますが一概に飼い主ばかりのせいではないこともあるのかな、頑張っていてもうまくいかない飼い主さんには犬に詳しい人が優しく協力するのが大事かな、と私は思います!

4人がナイス!しています