回答受付が終了しました

アニメ、スーパーカブ、第 3話で、礼子が、払い下げのスーパーカブを見て、走行は7万超えかぁ、、、と言っていたシーンですが、

画像

バイク | アニメ1,230閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(12件)

2

凡ミスで修正ですね。 値段設定がいい加減なとこあり3人死んだくだりは回収されるのかがもやっとしますが雰囲気は良いアニメですね。 カブの入手は偏屈だけど良い人な爺さんを偶然助けて 足悪くして不要だから安く譲るよとかの方がしっくりきます。 あのバイク屋はもう出てこないのかな。

2人がナイス!しています

ご回答有難うございます なかなか、清涼な気分になれる良いアニメですよね 4話見ましたが、メーターの読み方も普通に言っていましたな、、、 やはり、3話は意図的に、突っ込み待ちをねらったか?

0

頭に0が付いた07200[0]のメーター見えて、あのセリフ聞いた瞬間にものすごい違和感を覚えました。 今時は、バイクのオドメーターもデジタルですし、制作時に勘違いしたのでしょう。 DVD化には作画かセリフ、例えば「10万キロ越えかぁ……」とかに修正されるのでしょうか?音声と画像の修正って、どちらが大変なのかは分かりませんが。 そう言えば、あのシーンって音声もおかしくありませんか? 礼子のセリフがハウリングというか妙にこもった声に感じるのですが

ご回答有難うございます。 今日、4話をみたんですが、令子が、蘊蓄を言うたびに、このしったかぶりが!なんて、思っちゃいますね(笑) しかし、4話は、かなり良かったです 全体の雰囲気が良い。 この回はメーターの読み方は間違いなかったなぁ

2

500kmの件と7200kmですね。 本当にホンダが監修したのかってぐらいお粗末ですね。 1万円カブを買ったあのバイク屋に置いてあるCBR650Rっぽいバイクだって本来ドリーム専売で普通のバイク屋で買えません。

2人がナイス!しています

ご回答有難うございます 第1話は見逃していたのですが、主人公の人の緑カブの走行距離の見方も間違っていたとは、、、 メーターの見方は初歩の初歩なんですがね、、、 ホンダ監修とは名ばかりなのか 一体どうなっているのか疑問ですね

1

これって72000超えか〜はキロではなく表示されている数字そのものをしゃべっただけでメートルではないのかな。

1人がナイス!しています

ご回答有難うございます 現場の製作陣(声優、脚本、監督)のなにがしらの不足があったんでしょうね。 ホンダ監修と言いながら、このミスは興醒めしましたね、、、 参考のために、原因が知りたいものです、アニメ雑誌かなんかで、書いてくれないかな、、、 品質管理という点ですべての物作りに関わる人の為になると思いますね。

2

回答には、なりませんがスッキリしました。 私の認識が間違っているのかと、何度も見直しました。 しかし、小熊のカブは5000キロでなく500キロと言っているし。 とにかく、モヤモヤしてました。 やはり、間違いだったんだ。

2人がナイス!しています