回答受付が終了しました

髭を剃るそして女子高生を拾うの主人公はなぜ捕まらないのですか?

小説272閲覧

回答(3件)

1

【ネタバレ】 小説のネタバレ質問でいいんですよね? アニメ1話でも触れていましたが、沙優は愛情の無い家庭で育っています。 母親は子供をやっかいものとして扱っているんです。 探さないのに、誘拐罪になるわけないですよね。 (その後、学校側は登校拒否中である沙優に会わせろと迫り、やむをえず息子(沙優も兄)に捜索を頼みます) 母親は沙優が生まれたときから愛しておらず、夫が浮気・離婚となった原因を沙優の誕生と決めつけています。 (そもそも浮気性で、次々に女を変えています) 精神的虐待の毎日で、沙優には帰る場所がありません。 児相に連絡すれば、100%、親元には返さず、施設に行くことになりますね。 沙優には兄がおり、兄だけが沙優を守ろうと必死になっています。 親代わりになろうとしましたが、限界がありました。 沙優は学校でも精神的に追い詰められており、たった一人の友達である親友の死(沙優の目の前で自殺しています)を、母親は沙優が殺したと決めつけました。 これが引き金となり、沙優は家出をしています。 兄は家出を容認し、1カ月半ぐらい暮らしていけるだけの大金を渡します。 一人になった沙優はさらに壊れていき、一か月半後、心配する兄とも連絡を絶ってしまいます。 そこからは、お金のない生活が始まります。 自暴自棄と言うか、自我が壊れていると言うか、そんな沙優は泊めるのだからHさせろの要求に、そう長く拒むことはできませんでした。 ますます沙優は壊れていきます。 お兄さんはそのことを知っていました。 だから兄は、吉田は本当の親のようになってくれてありがとう、 沙優の心を救ってくれてありがとう、と感謝しています。 したがって兄が見守り、吉田との暮らしを容認している以上、 親告罪である誘拐罪は該当しません。 この作品は犯罪である必要があります。 法律に従うのが正しいのか、それとも人道(倫理)に沿う事が正しいのか、そこを作品が問うているからです。 作品的には、人道が正しいというスタンスです。

1人がナイス!しています

0

おそらくラストは「なんだ、夢か……」になるんじゃないですか? それなら捕まらないですよ。