中小企業診断士の資格を持ったときのメリットはなんですか?

資格 | 企業と経営31閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

名称独占資格なのでその名前を名乗れることが先ず挙げられると思いますが、それ以上に大きいのは中小企業基本法診断士協会を通して、小規模なコンサルタントの診断実務等の仕事等の紹介があることです。 これに参加することで経験者と一緒に仕事してコンサルタント業務の実務経験ができます。 そして横のつながりもそこから生まれる可能性があります。 それとこれはデメリットにもなり得ますが、更新の際に実務における必要なポイントを稼いでいないといけないため、コンサルタント実務をしてきたある程度の証明にはなります。