ID非公開

2021/4/26 20:34

99回答

あまり知られていない世界史上の軍事的天才を教えてください。

世界史120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

4人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/27 23:30

ありがとうございます!面白いです。

その他の回答(8件)

1

一晩考えたのですが、戦史好きなら常識で知っていることくらいしか思いつかないです。ですが、私が好きな2人押します。 1 マンネルヘイム(フィンランドではマンネルヘイミン) ソ連を2度にわたり撃退しています。 最終的には、押し切られましたが、物凄い根性です。 2 アタチュルク 第1次世界大戦後の不平等条約の中、更に、小アジアを浸食しようとするギリシャの補給線が伸びたところを叩き、最終的にはサカリヤ川の戦いで時のギリシャ王を捕えています。条約を結び直し、イスタンブール付近では、第1次世界大戦前より、ギリシャ側に国境が移動しています(この件ぐらいは世界史の教科書に出るかと。住民交換の件で)。 アタチュルクが凄いのは更に2つあり、テッサロニキ、ギリシャまで攻め込まなかったこと、あと、第2次世界大戦直前まで生きていて、戦争に巻き込まれないようにしたことです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/27 23:33

ありがとうございます! 実は僕は理系なのですが最近趣味で世界史を勉強していまして。

0

スウェーデンのカール12世 ヨーロッパ版上杉謙信の様な人物です。 ロシアのアレクサンドル・スヴォーロフ。 機動力を活かした用兵は正に鬼才。 晩年にはハンニバルに次いで大軍でアルプス越えを行う。 ナポレオン戦争で活躍したクトゥーゾフやバグラチオンを見いだす。 あと少し遅く生まれていたら、ナポレオンのロシア遠征は初戦で失敗していたでしょう。 ベトナムの陳興道(チャン・フンダオ)。 モンゴル軍を3度撃退した世界史屈指のゲリラ戦術の天才です。

ID非公開

質問者2021/4/27 23:34

ありがとうございます!

0

極東の小さな島国のオダ・ノブナガ。 30年戦争で活躍したグスタフ・アドルフはそれまでは弓より使えない、とされていた鉄砲を専門の部隊をつくって機動的に鉄砲隊を活用することで、鉄砲が有効な武器であることを示しました。 これ以降鉄砲が戦争の中心となり、「軍事革命」と呼ばれます。 ナポレオンはグスタフ・アドルフを「人類の生んだ7人の英雄」の1人にしています。 もっともそのグスタフ・アドルフより30年以上も前に、オダ・ノブナガがナガシノってところで専門の鉄砲部隊を機動的に活用して勝利していました。 もしナポレオンがオダ・ノブナガを知っていたら、「8人の英雄」に含めていたかも。

ID非公開

質問者2021/4/27 23:30

ありがとうございます。 信長ってやっぱり凄いんですね。

0

フランスの不敗のダブー 中国の李牧 楽毅 ローマのベリサリウス すみません 他の思いつく人みんなメジャーです

ID非公開

質問者2021/4/26 23:06

いえいえ、ありがとうございます!