回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/26 21:23

1010回答

絶対音感なくしたいです。

1人が共感しています

回答(10件)

1

どーぞ、どーぞどーぞ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/29 17:47

ありがとうございます!!

11

質問者さんの持っていらっしゃる能力は、絶対音感ではありません。 Wikipedia 絶対音感 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%9F%B3%E6%84%9F に書かれている(詳細を省いて引用します) >> 絶対音感は、ある音を単独に聴いたときに、その音の高さを記憶に基づいて絶対的に認識する能力である。 狭義には、音高感と音名との対応付けが強く、ある楽音を聞いたときに即座に音名・階名表記を使用して表現できる能力である。 の最後の部分 >> ある楽音を聞いたときに即座に音名・階名表記を使用して表現できる能力である。 は、「狭義で」というより、「俗に」であって、即座でなくていいし、階名での認識なら、そもそも絶対音感ではなく相対音感だし、認識さえすればいいので、楽器等で表現できなくていいのです。 あなたは、この「俗に」の方で、相対音感で楽器を演奏できることを、「絶対音感」と呼んでいるのです。正確には、その言い方は間違いです。 > 1回音楽聞けば、ピアノやギターなどほとんどの楽器を > その通りに弾くことが出来ます。 > 楽器も習った事ありません。 それなら、簡単なメロディーを弾くだけのことですね。多くの人ができますよ。ピアノソナタを一度聞いて、ピアノの訓練を受けていないのに、それをピアノで弾けるわけではないでしょ? > 聞こう!と思ったらかいめいで音が聞こえます。 音楽の訓練を受けている人で、相対音感で音を聞く人はみんなそうですよ。絶対音感で聞く人は、階名ではなく音名で聞きます。 > 何故ですか 音感がいいんでしょう。まあ、遺伝ですね。隔世遺伝でしょうか。 > 絶対音感無くしたいんですけど 絶対音感ではありません。 > どうすれば良いですか 音楽をぼ〜〜っと聞くか、あるいは、反対に積極的に聞いて音を楽しめばいいです。 > 才能とか言われるの嫌です。 別に才能でもないです。ピアノソナタが一回聞いただけで最初から最後まで正しい調性で弾けるなら、それは大した才能です。

11人がナイス!しています

4

その無くしたい能力は絶対音感ではありません。 絶対音感 ある音の高さを他の音と比較せずに識別する能力。→相対音感 相対音感 ある音の高さを他の音との関係において識別する能力。→絶対音感 出典:デジタル大辞泉(小学館) 音の高さを認識して、音名・階名・奏法などで表現できると「音感がある」と言えるわけです。 「聞こうすると階名で認識できる」のは当たり前の聴音の技能。 意識しなければいいだけのこと。 絶対音感ではなくて「強迫性障害」ですと治療の必要があります。 強い「不安」や「こだわり」によって日常に支障が出る病気です 音名で分かることを「実際に聞こえている」と錯覚するのは幻聴・妄想になります。 https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_compel.html >才能とか言われるの嫌です。 才能ではなくて、学習・訓練・努力で身につけるものです。 門前の小僧習わぬ経を読む 自然に習得できることもあります。 優れた音感を持つことは誇ってもよろしい。 きちんと訓練をして、絶対音感・相対音感を合わせた音楽的に意味のある音感にしましょう。

4人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

4

え!絶対音感持ってるのぉ〜 すごい才能だねぇ〜〜

4人がナイス!しています