サッカーの「欧州スーパーリーグ構想」が発表から僅か数日で事実上頓挫した格好となりましたが、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。 .

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 とても勉強になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:5/5 20:53

その他の回答(3件)

2

どんな綺麗事を並べようが、この構想の骨子が「ビッグクラブが安定した高収入を得ること」にあることは火を見るよりも明らか。 そしてその「安定」とはすなわち、 「チームの弱体化による財政崩壊の心配のないリーグで戦うこと」 に他なりません。それはつまり、 「優勝したら嬉しいが、負けてもまあ平気な試合をしたい」 ということです。 そんな試合を見たがる人がどれだけいるでしょうか。 これは単なる「まずいビジネス提案の失敗」ではなく、サッカーをつまらなくしてでも自分たちが儲けたいというWIN-LOSEの偽善的提案だったのです。 間違いなくファンをやめるところでした。

2人がナイス!しています

1

汚い金で出来たスーパーリーグの勝利に名誉はなく巫山戯けたものだと思います。 しかし、今でもバルサとレアルが撤退の表明をしない辺り、実現とは別に日程の改善も大きな目的のひとつと考えられます。 FIFA、UEFAともに選手のことを考慮しないクソだということはこの件で明らかになったでしょう。 日程が改善されることを願います

1人がナイス!しています