ベルリオーズの「幻想交響曲」

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの回答も本当に「サイケ」 で素晴らしかったです‼︎ 皆様本当にクラシックに詳しくて、 参考になりました。 ありがとうございました‼︎

お礼日時:5/10 0:02

その他の回答(7件)

1

ルチアーノ・ベリオの代表作「シンフォニア」の3楽章はマーラーの「復活」の旋律に乗せてドビュッシー、ラヴェル、ベートーヴェン、アイヴス、自作、等々の断片がパッチワークのようにつなぎ合わされながらコラージュされる作品です。「海」や「ラ・ヴァルス」などはかなりはっきり聞こえます。 その上でさらに男性歌手の一人が大学のトイレの落書きや詩の一節などを無秩序的に読み上げていきます。 ちょうどケーキの土台に回鍋肉乗っけてさらにその上からヨーグルトをかけたような? 3層構造の曲です。 ラストは「サンキュー、ミスター○○」と指揮者に向かって一礼するギャグもかませてます。 コラージュ技法で狂気の域まで行っちゃたのがB.A.ツィンマーマンの「ユビュ王の晩餐のための音楽」です。

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

3

スクリャービン 交響曲第4番「法悦の歌」 ウィキペディアより スクリャービンが神秘主義に傾倒した後期の代表作として知られている。 日本語の「法悦」は意訳であり、原語のまま「エクスタシー」として理解するとよい。 この標題の意図については、性的な絶頂を表すと考えるほかに、宗教的な悦びを表す、あるいは両者を包含しているという解釈もある。 30年ほど前に購入した時は、セックスの絶頂感を旋律に載せたと教わりました https://youtu.be/oVGNsz3b6vE ベルリオーズほどの妖艶さは無いですが

3人がナイス!しています